0

ポリゴン・ピクチュアズが電子書籍に参入 第1弾はバイク青春小説「エリサとオールドノートン」

2017年2月1日 15時00分 (2017年2月8日 14時42分 更新)
2月1日、アニメ制作会社のポリゴン・ピクチュアズはAmazonのセルフ出版サービス「Kindle ダイレクト・パブリッシング」にて電子書籍の出版・販売をスタートした。第1弾『エリサとオールドノートン』はバイクのレストア作業を題材とした青春ストーリーとなっている。

『エリサとオールドノートン』は鷹屋七織が手がける青春小説である。1990年を舞台に、長野県富士見町の高校に転校してきた少女・エリサが、英国人の祖父が所有していた1937年英国製バイク・ノートン500を見つけ、成長する姿を描いている。動かなくなったノートンを修復するレストア作業や、学校の旧車部に所属する友人・藍子との出会い。さらにレストアバイクの全国大会を通じて、友情、葛藤、そして恋が表現されている。
原作者の鷹屋七織は武蔵野美術短大デザイン科卒。マンガ家志望だったがアニメの道に進み、アニメーションデザイナーとして様々な作品に参加した。新進気鋭の作家が女子高生の青春をどう描いているのだろうか。

本作のイラストはポリゴン・ピクチュアズの森山佑樹田中直哉が手がけている。森山佑樹は『シドニアの騎士』『亜人』『BLAME!』などでキャラクターデザインを担当。田中直哉スタジオジブリで美術監督を務めた後、プロダクションデザイナーとして活躍中だ。ポリゴン・ピクチュアズのクリエイターによるイラストも大きな見どころとなっている。
『エリサとオールドノートン』は2月1日より配信中。価格は480円(税込)。ポリゴン・ピクチュアズは今後も電子出版をはじめ、様々な事業に参画する方針を発表している。アニメだけでなく様々なジャンルの作品を楽しめそうだ。

鷹屋七織『エリサとオールドノートン』
提供開始日:2017年2月1日
表紙イラスト:森山佑樹
挿絵イラスト:森山佑樹田中直哉
価格:480円

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!