0

【画像多数】『メーテル古都の休日』『ヤマト幕末へ』……「松本零士 浮世絵コレクション」が美しすぎる!

2017年3月8日 14時30分 (2017年3月10日 12時29分 更新)


「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」「宇宙海賊キャプテンハーロック」など、松本零士先生の名作の数々が浮世絵に! 「松本零士 浮世絵コレクション」の販売を記念して、3月7日に開催された発表会にて、美しすぎる作品達がお披露目となりました。


『ヤマト幕末へ』


『侍ハーロックと熊本城』


『遭遇するヤマト』


『銀河鉄道テイクオフ』


『波上のアルカディア』


松本零士先生コメント】
生まれて初めて自分の作品が浮世絵として取り上げて頂けて本当に嬉しいです。ありがとうございます。子供の頃から絵を描くことが好きで、浮世絵の真似もしてました。絵というのは心で描くものであり、今回のプロジェクトに携わった皆さ んの想いが伝わってきます。

(熊本城復興へチャリティを祈願した作品『侍ハーロックと熊本城』について)滅多に地震の起こらない九州で地震が起 こり、若くして命を落とした人もいます。これからも応援をしていこうと思います。


これらの美しい浮世絵はどの様に描かれたのか? 特別に『メーテル古都の休日』の制作過程も公開されています。


徐々に色づけられていくメーテル……美しすぎるッ! 松本先生は「祖先と関わりのあった女性が、後に写真を見たらメーテルそっくりだったんですよ」とコメント。特に思い入れのある清楚なメーテルが、古都の風景とマッチしているこの浮世絵は『銀河鉄道999』ファンにとってはたまらないアートです。

あなたのお気に入りの一枚はどれですか?

松本零士 浮世絵コレクション」
http://broadexpert.tokyo/product/

(C)松本零士(C)BROAD EXPERT/2017

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!