0

「劇場版SAO」 海外興行収入6億円突破 全世界でヒット記録を更新中

2017年3月21日 12時06分 (2017年3月28日 11時42分 更新)
2017年2月18日公開の『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が日本のみならず世界でも好成績を記録している。海外での観客動員数が70万人、興行収入が6億円を突破した。

本作は3月9日に北米で公開され、初日から4日間で興行収入135万ドル(約1.5億円)を叩き出す大ヒットスタートとなった。これはAniplex of Americaの劇場公開作品における初週末最高記録で、作品自体もファンや批評家から好評を博している。4月22日からは英語吹替版の上映がスタートする予定だ。
アジアでは2月下旬より上映中。とくに台湾での人気が高く、初週3位にランクインし、累計興収は1.5億円を突破した。韓国では興収8000万円、シンガポールでは5000万円となっている。今後は、香港、インドネシア、ベトナム、イギリス、イタリアをはじめとする地域での公開が控えており、ドイツ、メキシコ、フランス、イタリアでは吹替版での上映も予定している。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
配給:アニプレックス
上映時間:119分

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!