0

【見学レポート】無印良品でおなじみ良品計画の本社が大リニューアル! “感じ良いオフィスづくり”はこうする

2017年4月18日 12時30分 (2017年4月19日 15時29分 更新)
木のぬくもり効果、あなどれないですね。■木の維持もイベントに

編集部ではブツ撮りする機会も多くこのテーブルは撮影でも映えるぞ! と木の良さに引き込まれる私たち。そんな木のテーブルですが、どうしても傷やシミはつくそう。

新井さん「しかしご飯を食べるとき、パソコンつかうときに傷あるからダメ、とはなりませんよね。僕たちは家具を大切に維持することを皆で考え、定期的にオイルを塗ることにしています。自分が塗った家具って愛着がわいてくるんですよね」

新井さん「ぼくたちはそれをオイル“塗るフェス”といって定期イベントにしています(笑)」

楽しそう! 何事も社内のコミュニケーションの機会につなげていく姿勢、マネしたいです。

■壁一面が本棚だ

奥の壁一面は本棚になっています。こちらに並んでいる本は一部店舗でも販売している『MUJI BOOKS』。担当の方が選書した食、生活、デザインなどの本が並んでいます。アイデア出しに困ったときなど、みなさんここでリフレッシュしているそう。

今は持ち出せないですが、今後貸出も検討中だとか。より良いオフィスにするための研究はまだ続いているのです。「アイデア浮かびそ~!」と目を輝かせるあんな記者。


新井さん「家具と一緒にその会社さんにあった本を紹介、提供できるのも無印良品の特徴ですね。」

なるほど。それはほかの家具メーカーさんにはない強みですね。

ふかみん「ガジェット通信にもぜひ!」
本大好きなふかみんのテンションもあがってます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!