0

ネットニュース番組『AbemaPrime』が選ぶ今年の流行語は?(ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ)

2017年11月21日 21時30分 (2017年11月23日 06時50分 更新)

今年の“ネット流行語大賞”は、『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』と題し、ガジェット通信とインターネットテレビ局「AbemaTV」のNewsチャンネルで平日毎日放送中の『AbemaPrime』(アベプラ)が連動! 現在一般投票の受付中です。

ガジェ通編集部の選出ワード、一般公募の候補ワードに加え、アベプラからも2017年に印象的だったワードを選出していただきました。『アベプラ』選出のワードはコチラ!

【ロケットマン】
9月、トランプ大統領がミサイル実験を続ける金正恩氏を揶揄した表現。ネットでは「ロケットマン」名義でDJ活動をしているアベプラ木曜MCふかわりょうに流れ弾が飛んだ。番組でふかわは「ロケットマンの活動の中で今がピーク」と発言。トランプ氏には Twitter で「I’m home,thank you Tweetman!」とメッセージを送った。

【まさお暗殺】
2月、北朝鮮・金正男氏の暗殺事件。「東京ディズニーランドに行きたかった」というゆるい理由で過去に密入国を試みたことから、日本のネット民に愛されてきた正男氏。一報が伝わると即座に「正男(まさお)」がTwitterトレンド入り。「まさおは生き続ける、心の中で」と追悼コメントで溢れた。

【プロ障害者】
6月、車椅子ユーザーの木島英登氏とバニラ・エアを巡る騒動。タラップを腕力だけ登り、クレームを入れたという事実に、「プロ障害者では?」と批判の声も集まった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!