9

『るろうに剣心』の作者が動画所持容疑で書類送検 ネット騒然で大喜利大会も

2017年11月21日 23時15分 (2017年11月23日 08時50分 更新)

11月21日15時、「るろうに剣心」などの作品で知られる漫画家の和月伸宏先生が女児動画所持容疑で書類送検されたというニュースを読売新聞のサイトが報じてネット上は騒然となった。

参考記事:るろうに剣心作者を書類送検…女児動画所持容疑(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171121-OYT1T50067.html

その中でも、記事中にあった

「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」

という和月先生の供述内容に衝撃を受けるネットユーザー多数。

2ちゃんねる(http://2ch.sc/)やSNSはお祭り騒ぎ、

「るろうに剣心」ならぬ

・児童に関心
・ろ*いに剣心
・るろうに送検
・L*に熱心
(※一部伏せ字)

……などなど、大喜利大会が始まってしまうという状況に。

その他さまざまな言葉がネット上には書き込まれ、主人公の呼称である「緋村抜刀斎」ならぬ「緋村*十歳」(※一部伏せ字)といったなんとも反応に困るものもあったりするようだ。また、かつて和月先生と同じく「週刊少年ジャンプ」で連載中、逮捕されてしまった某先生の愛称が『Twitter』のトレンドに登場するなど騒動は広がっていった。

当の和月先生は、「ジャンプSQ.(スクエア)」の10月号で18年ぶりの復活となる「るろうに剣心」の「北海道編」連載をはじめたばかり。こちらは12月4日発売号から「当面の間休載」とのことである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 9

  • 匿名さん 通報

    そんな重大な犯罪と考えるなら、児ポ所持を罰するのではなく、製造元と出演した児童の親を厳罰に処するべき。製造元と親には違法であるがゆえに大きな金が入っているだろう。金のため子供を売る輩を罰せよ。

    3
  • 匿名さん 通報

    児ポの単純所持なんて銃や麻薬みたいに名前公表されて世間に性癖知られるほどの罪なんですか?

    2
  • 匿名さん 通報

    これが芸能人だったら袋叩きにしてるくせになぁ ほんとアニヲタってきもいわ

    2
  • 匿名さん 通報

    もう二度と載せないでね。ヘンタイのマンガなんか子供に悪影響だ

    1
  • 匿名さん 通報

    そりゃ法律違反ですからね これでまたアニメ・漫画が世間からキモがられて残念っすねw

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!