0

劇場版「コナン ゼロの執行人」安室は敵か味方か…ビジュアルや特報からストーリーを推察

2017年12月14日 20時00分
劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が、2018年4月13日に公開されることが決定した。劇場版第22弾となる本作は、『名探偵コナン から紅の恋歌』での予告でも話題となっていた。さらに12月13日の週刊少年サンデーでは、連載で衝撃の事実が明かされ、長期休載も発表。ますますコナンへの注目度は高くなっている。
さらに期待が高まる劇場版だが、その熱い視線はある一人の男に注がれている。それは、メインビジュアルの中央に描かれている“3つの顔を持つ謎の男”、安室透だ。謎が多い彼が中心となる本作、一体どのようなストーリーになるのだろうか?

あらすじなど発表済みの情報は、以下の過去記事を参照してほしい。
>【「劇場版「名探偵コナン」最新情報発表! 安室透がコナンの敵に? 疑惑の黒田兵衛はどう動く】
本稿では、公式から発表済みの情報からそのストーリーを推察していく。

安室透の呼び名は公安の降谷零、黒の組織のバーボン、探偵の安室透と3種類ありますが、この記事では基本的に安室透に統一しています。
※本記事はあくまで当編集部による推察に過ぎません。劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の正式な情報についてはこちらの公式サイトをご覧ください。

◆各キャラクターの表情、その目には何が写っているのか

まずはティザービジュアルから考察したい。青山剛昌さんが描いた劇場版のビジュアルとしては、過去最高の人数が登場している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「劇場版「コナン ゼロの執行人」安室は敵か味方か…ビジュアルや特報からストーリーを推察」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!