0

お悩み系人材は悪いことではない

2017年12月14日 18時45分

どうも~就活アドバイザー芸人の森川 剛です!

お笑い芸人をやりながら、現役の就活カウンセラーをやってます!
今日は、普段面談してる中でよく聞く”悩み”について書きます。

■やりたいことがわからない。。

「将来、何がやりたいか分からない。」

「どうなればいいのか分からない。」

面談してると上記のような悩みを抱えてる方が多いです。

しかし、結論から言うと、全く問題ないです!!

…え?なぜ?

その理由を説明して行きます!!

■やりたいことがある人の方が珍しい

僕は普段、就職エージェントで勤務してます。
そして、求職者の方と面談をするのですが、そのほとんどの方が”何を”したいか分からないのです。
だからこそ、エージェントに相談しに来てるのですが
「まだ若いだから分からなくて当然!」と言うのが僕の本音。。

先のことは誰にもわかりません!

夢がある人の方が珍しいかもしれません。

■夢は変わっていいもの

そもそも夢は変わりやすいものです!
皆さんも自分の”夢”を振り返って見てください。

僕の場合は、、
小さい頃は恐竜が大好きで考古学者になりたいと考えてました。
今振り返ると変わった子供だったと思います(笑)
ちなみに今でも化石など持っています。

小学生でサッカーと出会い、サッカー選手になりたいとか多分卒業文集に書いてると思います。
中学では社会科の先生になろうと思ってました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「お悩み系人材は悪いことではない」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!