0

映画化も決定のドラマ『コンフィデンスマン JP』セルBD&DVDには特典満載! 東出昌大さんのコメントがよく分からなくて最高!

2018年6月12日 14時30分

長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんと人気の脚本家・古沢良太さんがタッグを組んで描き出した、痛快エンターテインメントコメディー『コンフィデンスマン JP』。6月11日に最終回を迎え、映画化も明らかに。早くもBlu-rayとDVDが9月19日に発売となります。

本作は3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)役のかけあいが魅力的なドラマ。長澤さんが演じるのは、ありとあらゆる業界のさまざまな職業人に扮し、ターゲットの懐に入り込むことを得意とするダー子。東出さんが演じるのは、小心者でいつもダー子に振り回されてばかりのボクちゃん。小日向さんが演じるのは、変装の腕は超一流、手練手管を使って相手をだます百戦錬磨のリチャード。壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから 大金をだましとる物語。

映画『探偵はBARにいる』シリーズや、ドラマ『リーガル・ハイ』『デート~恋とはどんなものかしら~』で知られる、脚本家の古沢さんらしいファンにはたまらない演出も魅力的です。

セルBlu-ray&DVDの特典映像にはメイキングや副音声企画『五十嵐のスウィートルーム』など盛り沢山の特典が収録予定。3人からのコメントも到着。東出さんのコメントがよく分からなくて最高!

長澤まさみ(ダー子)】
ストーリーであったり、ダー子・ボクちゃん・リチャードであったり、騙されるターゲットであったり、視聴者であったり、誰かが必ず騙されるところが面白いドラマです! スタッフとキャスト皆が仲良く、とても楽しい現場で、見ている人に少しでも気に入ってもらえるように皆で 努力しました。

「映画化も決定のドラマ『コンフィデンスマン JP』セルBD&DVDには特典満載! 東出昌大さんのコメントがよく分からなくて最高!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!