0

なんでもかんでもジュースにしやがって アメリカでピクルスのジュースが誕生

2018年6月13日 11時00分

日本のコンビニやスーパーのドリンクコーナーには、ミネラルウォーター、お茶、コーヒー飲料などが幅を利かせていますが、アメリカでは果汁100%のフルーツジュース、原色がまぶしいあやしい感じの子供用ジュース、スポーツドリンク(含むエナジードリンク)、炭酸飲料がドリンクコーナーの棚を占領していたりします。どの飲み物もほぼ甘いものばかりです。

また、日本ではジュースを自分で作っちゃうという人はあまり多くないですが、一般的なアメリカ人の家庭には必ずといっていいほど、ブレンダー(和製英語のミキサーのこと)があります。フルーツの皮をむくのが面倒ということもあるのでしょうが、なんでもかんでもと言っていいほど色々なものをブレンダーにぶちこんでジュースにしちゃいます。

そんなジュース大好きなアメリカで、“SONIC Drive-In”というレストランチェーンが、6月11日からピクルス(マクドナルドのハンバーガーに挟んである薄い漬物、きゅうりが一般的)のジュースを発売し、話題となっています。

https://twitter.com/AmandaJaegerTV/status/1006149394272579585
ピクルスジュースの味のほうはと言うと……こちらのツイートのテレビ局のレポーターの表情を見れば一発で理解できますね。予想通り、マズイの確定。日本のテレビのレポーターと違い、正直で素直なリアクションには好感が持てます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「なんでもかんでもジュースにしやがって アメリカでピクルスのジュースが誕生」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!