0

"日本最古"のヒーローがここに!(古墳時代) 特撮キャラデザなどで知られる漫画家・久正人が描く

2018年10月12日 14時00分
『ニンジャバットマン』のコミカライズや、特撮戦隊キャラクターデザインを手掛ける漫画家・久正人の最新刊『カムヤライド』第1巻が発売。古墳時代を舞台に、日本最古の変身ヒーロー・ファンタジーが描かれる。

『カムヤライド』の作者である久は、2003年に『グレイトフルデッド』でデビューした漫画家。その後『エリア51』『ジャバウォッキー1914』を手掛け、現在は『ニンジャバットマン』コミカライズの連載、さらにテレビ朝日系列の特撮戦隊キャラクターデザインも担当している。

そんな“ヒーローモノ”に定評がある久の最新作『カムヤライド』では、日本最古の変身ヒーローを描いた物語だ。
舞台は日本各地で国津神が覚醒し、叛乱が起き始めた古墳時代。そんな激動の時代の中、ヤマトタケルは埴輪を媒体に、国津神の強大な力に対抗することができる“カムヤライド”へと変身した……。

漫画『カムヤライド』は、620円(税別)で発売中。また、2018年10月27日、書泉グランデにて第1巻購入者を対象にした「久正人 サイン会」が開催。さらに「リイド社広報室」公式Twitterではプレゼントキャンペーンも行われる。各種詳細は公式Twitterまで。

■概要
雑誌名 :カムヤライド 第1巻
発売日 :2018年10月12日(金曜日)
定価  :本体620円+税
ページ数:192ページ
判型:B6判

■久正人 サイン会
日時:2018年10月27日(土) 13時より
会場:神保町・書泉グランデ2階コミックフロア
イベント参加方法:
『カムヤライド』第1巻を書泉グランデにて購入された方にサイン会参加券を配布いたします。

「"日本最古"のヒーローがここに!(古墳時代) 特撮キャラデザなどで知られる漫画家・久正人が描く」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!