0

8カ国で発売「スマトラシャンプーバー」

2018年3月14日 08時00分
森林保護団体と連携したプロジェクト
世界49の国と地域でビジネスを展開している化粧品ブランド「LUSH(ラッシュ)」が、2018年3月16日(金曜日)からチャリティ商品「スマトラシャンプバー」(1100円)を発売します。

「LUSH」は、2018年3月16日(金曜日)から4月19日(木曜日)までの期間、日本を含む世界8カ国で、インドネシア・スマトラ島の森林と野生生物などの保全を目的にした「#SOSsumatraキャンペーン」を実施。

このキャンペーンは、森林保護団体「Sumatran Orangutan Society」と「LUSH」が連携したプロジェクト。

消費税を除いた「スマトラシャンプバー」の売上は全額、スマトラ島でパーム油のプランテーションに使われていた50ヘクタール(東京ドーム約10個分)の土地購入に使われる予定。

パーム油生産のために伐採された森林を元の生態系に再生させ、絶滅危惧のオランウータンや先住民族の居住地を守ることが目的です。

人にも環境にもやさしいシャンプー
今回発売の「スマトラシャンプバー」はパーム油不使用。モリンガパウダー(ワサビノキ種子)が頭皮や髪をみずみずしい状態に導きながら清潔にととのえます。

髪にうるおいを与え、柔らかくするまた、ココナツオイル(ヤシ油)も配合されており、さわやかなオレンジオイルとパチョリの香りが気分をリフレッシュします。

固形タイプなので、ゴミになる容器はなく、また製造段階で使用する水量の削減にもつながる人にも環境にも負荷をかけないシャンプーになっています。

※価格は税込みです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ラッシュジャパンのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※株式会社ラッシュジャパン
https://jn.lush.com

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「8カ国で発売「スマトラシャンプーバー」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!