0

Apple、2018年6月4日〜8日に29回目となる「WWDC2018」を開催すると発表

2018年3月14日 03時16分

Appleが、2018年6月4日~8日にかけてサンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターにおいて、29回目となる「WWDC2018」を開催すると発表しています。

参加費用は174,800円で、2018年3月22日午前10:00までに申込した方の中から抽選で参加可能になります。

13歳以上の学生デベロッパーおよびSTEM教育学会メンバーは、無料で参加登録可能です。

会議はAppleの開発者向けウェブサイトで、そしてiPhone、iPad、Apple TV用のWWDCアプリケーション上でライブストリーミングされます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Apple、2018年6月4日〜8日に29回目となる「WWDC2018」を開催すると発表」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!