0

Apple、オーディオをアプリ上で直接扱えるようになったiOS用アプリ「Keynote 4.1」「Numbers 4.1」「Pages 4.1」を配布開始

2018年6月15日 12時44分

Appleが、iPhone/iPadアプリKeynote 4.1」「Numbers 4.1」「Pages 4.1」をApp Storeにて配布を開始しています。

システム環境は、iOS 11.0 以降となっています。

iWorks for iOS 4.1 共通の新機能

・オーディオをアプリ上で直接、簡単に録音、編集、および再生できます。
・“設定”>各アプリに、Apple Pencilで選択とスクロールを行える新しいオプションが追加されました。
・ 図形およびテキストボックスをグラデーションやイメージで塗りつぶせます。
・ LaTeXまたはMathML表記の方程式を追加できます。
・アラビア語およびヘブライ語のサポートが強化されました。
・自由に編集できる多様な新しい図形を使って書類の魅力を高めることができます。
・縦棒グラフと横棒グラフの棒の角を丸めることができるようになりました。

「Apple、オーディオをアプリ上で直接扱えるようになったiOS用アプリ「Keynote 4.1」「Numbers 4.1」「Pages 4.1」を配布開始」の続きを読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Apple、オーディオをアプリ上で直接扱えるようになったiOS用アプリ「Keynote 4.1」「Numbers 4.1」「Pages 4.1」を配布開始」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!