人気の古川雄輝、新「イタキス」続投せず?「絶対に見ない!」怒りの声―中国

2013年10月7日 12時10分 (2013年10月10日 00時17分 更新)

4日、人気ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」の続編について、俳優・古川雄輝の続投を求める声が中国のネット上で高まっている。写真は古川雄輝。(Record China)

[拡大写真]

2013年10月4日、人気ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」の続編について、俳優・古川雄輝の続投を求める声が中国のネット上で高まっている。新浪網が伝えた。

【その他の写真】

中国で絶大な人気を集め、主演俳優の古川雄輝を人気スターに押し上げたのが、これまでアジア圏で何度も映像化されてきた人気コミックの最新ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」。ドラマの影響で古川雄輝は、中国で初めてファンミーティングを開催した日本人タレントになった。

同ドラマの永田琴監督が今月3日、中国版ツイッターで続編制作決定のニュースを伝えた。だが永田監督および、脚本の三浦有為子氏、プロデューサーの森谷雄氏らは続投せず。「お金のことだけ考える人にとって、作品が描く愛なんて一銭の価値もない」とコメントし、何らかのトラブルがあったことを示唆している。さらに、古川雄輝と未来穂香の主演コンビについても、続投するかは未知数であることを明らかにしている。

このメッセージに対し、いち早く反応を見せたのが中国の古川雄輝ファン。中国版ツイッター上では、「古川くんが出ないの?絶対に見ない!」「うそ!涙が止まらない」「古川くんと穂香ちゃんのいないイタキスなんて、誰が見る?」と、主演2人の続投を望む声や怒りのコメントが続々と登場している。(翻訳・編集/Mathilda)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。