第28回東京国際映画祭が開幕、日中両国で活躍する蒼井そらも登壇―東京・六本木

2015年10月23日 09時10分 (2015年10月25日 00時02分 更新)

22日、第28回東京国際映画祭が開幕し、六本木ヒルズアリーナでオープニングイベントが行われた。 日中両国で活躍する蒼井そらも登壇し注目を集めた。(Record China)

[拡大写真]

2015年10月22日、第28回東京国際映画祭が開幕し、六本木ヒルズアリーナでオープニングイベントが行われた。

【その他の写真】

国内外の映画関係者が一堂に会する日本最大の映画祭で、31日までの10日間開催される。フェスティバル・ナビゲーターを季葉、野村雅夫が務める。

中国映画では、「レイジー・ヘイジー・クレイジー」のジョディ・ロック(監督)、パン・ホーチョン(プロデューサー)、クォック・イッサム(女優)、フィッシュ・リウ(女優)、マック・チーイ(女優)、日中両国で活躍する蒼井そら(女優)も登壇し会場を盛り上げた。

「少年バビロン(シアン・グオチアン監督」、「少年班(シャオ・ヤン監督)」、「河(ソンタルジャ監督)」の面々も登壇しこちらも注目を集めていた。また、東京国際映画祭に合わせてTOHOシネマズ日本橋で開催される「2015東京・中国映画週間」へ出品している面々も登壇した。(撮影・編集/太田雅幸村田魁

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。