米メディア王の中国人元妻、新恋人のバイオリニストが中国ツアー開催、18歳下の超イケメン―中国

2016年9月6日 19時10分 (2016年9月9日 00時01分 更新)

5日、「中国版シンデレラ」の新恋人ではないかと注目される英バイオリニストのチャーリー・シエムがこのほど、南京から中国ツアーをスタートした。(Record China)

[拡大写真]

2016年9月5日、「中国版シンデレラ」の新恋人ではないかと注目される英バイオリニストのチャーリー・シエムがこのほど、南京から中国ツアーをスタートした。新浪が伝えた。

【その他の写真】

英出身の若手バイオリストで、モデルとしても活躍するチャーリー・シエムが2日、南京の紫金大戯院でリサイタルを開催。中国ツアーをスタートさせた。

中国では「中国版シンデレラ」ことウェンディ・デンさんの新恋人として注目の存在。そのイケメンぶりも手伝ってバイオリン界の「男神」と称され、人気が急上昇中している。48歳のウェンディ・デンさんは、「米メディア王」と呼ばれるニューズ・コーポレーション社CEOのルパート・マードック氏の元妻。99年に結婚して娘2人をもうけたが、13年に離婚。この離婚の裏には、デンさんと英ブレア元首相の不倫関係があったと言われる。さらに、グーグル親会社の会長や、最近ではロシアのプーチン大統領とも親密な関係にあると報道された。

デンさんとチャーリー・シエムの交際説が浮上したのは、今年3月のこと。パリで開催されたファッションイベントに、手を取り合って出席したのがきっかけだ。なお、チャーリー・シエムは1986年生まれの30歳で、デンさんより18歳下となる。(翻訳・編集/Mathilda)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。