寺西優真「ムスカリ」レコチョク総合3位を獲得!映画「TOKYO24」主演にも抜擢

2018年6月6日 10時40分

6日、歌手・俳優として活躍中の寺西優真のデビュー曲「ムスカリ」が、レコチョクでシングル総合ランキングチャート3位を獲得したことがわかった。(Record China)

[拡大写真]

2018年6月6日、歌手、俳優として活躍中の寺西優真が、国内最大級の音楽ダウンロードサイトレコチョクで、デビュー曲「ムスカリ」が、宇多田ヒカル「初恋」、米津玄師「LOSER」に続き、シングル総合ランキングチャート3位を獲得したことが同サイトでわかった。

【その他の写真】

寺西は、今年2月に日本武道館でアーティストデビューを果たし、ヒットメーカー大河内航太がプロデュースした珠玉のバラード「ムスカリ」をリリース。同曲は、花の名前で、報われない愛と言う花言葉の意味を持つ。現在、USEN放送でのリクエストも開始され、ラジオ番組「寺西優真のムスカリ」でパーソナリティーを務めるほか、自身が初主演した映画「17歳のシンデレラ」の主題歌にも決定した。

そして、今夏クランクインの映画「TOKYO24」の主演にも抜擢された。「TOKYO24」は、日本人初となるモナコ国際映画祭で最優秀グランプリを受賞するなど世界的に評価の高い寺西一浩監督がメガホンを取り、AI(人工知能)と暗号通貨をテーマに盛り込んだ刑事ストーリーだ。

ブロックチェーンにより判明する難事件や変わらない人間の欲望、そして、AIが「心」を持った時、何が生まれるのかを、テクノロジー時代に切り込んだ映像作品として描き、寺西優真は、AIの刑事役として主演する。

また、世界最大級のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」と提携しているMotionGalleryでは、「TOKYO24」への支援や参加メンバーを募る目的でクラウドファンディンもスタート。出演は、長谷直美西村保登、夏目澪、イム・スヒョク(B.crown)、高橋愛梨市川愛大、中村巧豊田博臣相川基樹坂崎葵らが決定。現在、メインキャストを含む出演者オーディションも開催中。(編集/武藤)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。