韓国でも人気!SHIHOファミリーが「日本を離れた理由」とは?=「正しい選択」「お金は韓国で稼ぐのに?」―韓国ネット

2018年6月22日 22時00分

22日、総合格闘家・秋山成勲とモデル・SHIHO夫婦が娘のチュ・サランちゃんを連れてハワイに移住したことが、韓国で話題となっている。資料写真。(Record China)

[拡大写真]

2018年6月22日、総合格闘家・秋山成勲とモデル・SHIHO夫婦が娘のチュ・サランちゃんを連れてハワイに移住したことが、韓国で話題となっている。

韓国のバラエティー番組などに出演し韓国で人気を博している同夫妻とサランちゃん。韓国・オーセンによると、SHIHOはこのほど、ファッション誌「ELLE」のイベントに参加し「今年の春に生活拠点を日本からハワイに移した」と打ち明けた。移住した理由については「娘の教育、家族の時間、私のための挑戦」と話したという。その後、SHIHOは自身のSNSにも「42歳。数字を見たら驚くが、20代とも30代とも違う、今の年齢を楽しんでいる。ここからまた新しい始まりだ」と書き込み、ハワイで撮影した写真を掲載した。

同夫妻は昨年、韓国SBSの番組「チュブリー家(チュ・サランのチュとラブリーを合わせた造語)が来た」に出演。「一人娘に自然や大家族の中で多くの経験をさせたい」との理由でサランちゃんと共に日本を離れ、モンゴルでの生活に挑戦していた。番組では同夫妻が子育て方法をめぐって議論する姿や、サランちゃんと意見をぶつけ合う様子も見られたという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「正しい選択」「うらやんだら負けだけど、うらやましい」「サランは日本語、韓国語が堪能。さらに英語まで話せるようになるの?」「私もお金さえあれば外国で暮らしたいのに!」などうらやむ声が数多く寄せられている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。