0

中日ルーキー京田が先制許すエラー 捕球合図を出すも迷う

2017年4月21日 18時55分 (2017年4月22日 13時05分 更新)
0-0の2回に痛恨エラーで1点献上

 中日のドラフト2位新人・京田が21日、敵地でのDeNA戦で痛恨のエラーを犯した。

 0-0で迎えた2回2死二塁の場面。DeNA桑原の打球は高々と三遊間に上がる飛球となった。遊撃を守る京田は大きく手を回しながら捕球の合図。だが、三塁手のゲレロを見た一瞬、動きを止めた後、慌てて再び捕球体勢に入ったが、捕球できず。二塁走者だった白崎が先制ホームを踏んだ。

 守備を買われて開幕1軍を射止めた京田だが、失点につながる手痛いミスを犯してしまった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!