0

楽天・則本が今季2度目の完封勝利、9回に150キロ連発で117球7奪三振

2017年8月12日 17時51分 (2017年8月13日 11時05分 更新)
則本は今季11勝目、アマダーが3安打3打点の活躍

 楽天は12日、敵地でのオリックス戦に7-0で完封勝利した。先発・則本は9回を投げて4安打3四死球7奪三振。今季2度目の完封勝ちで11勝目を挙げた。

 初回から危なげない投球だった。2回には2死から中島に中堅へ二塁打を許したが無失点。4回には2四死球と内野安打で1死満塁のピンチを迎えたが、ここでは中島を三ゴロ併殺に打ち取り、難を逃れた。5回にも失点危機を迎えたが、力強い速球で攻めて得点させず。9回にも150キロを連発するピッチングで、117球を投げ、オリックス打線を封じた。

 打線のマウンド上のエースを盛り立てた。3回にアマダーがセンターへ適時二塁打を放って1点を先制。5回にはウィーラーの犠飛で1点を追加すると、5回には銀次、アマダーの連続タイムリーで3点追加に成功した。8回にもアマダー、ウィーラーが連続タイムリーで2点をダメ押した。

 オリックスは先発山岡が6回途中4失点と粘りきれず。打線も好投の則本の前に手が出ず、連勝を2で止めた。(Full-Count編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!