0

カブス上原が復帰へリハビリ急ピッチ

2017年10月7日 12時00分 (2017年10月7日 16時32分 更新)

【ワシントン発】ナ・リーグ地区シリーズの出場メンバーから外れたカブスの上原浩治投手(42)が、キャンプ施設のあるアリゾナ州メサで実戦登板を果たすなど、復帰に向けたリハビリを急ピッチで進めている。

 ボシオ投手コーチは上原について「チームとしてなんとか彼の健康を取り戻したいと考えている」と説明。ポストシーズン中の復帰に関しては「アリゾナで2度目の登板を終えた時点で彼の健康状態を確かめたい。我々はチームドクターの判断を待っている」と話した。上原が戦列復帰を果たすにはチームが6日(日本時間7日)から始まったナショナルズとの地区シリーズを制することが最低条件。上原は自身のブログで「勝ってほしい。とにかく勝って!」と今の思いをつづっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!