1

【MLB】マッティングリー監督がイチローを改めて絶賛「彼はただただアーティスト」

2017年12月14日 05時15分 (2017年12月15日 11時15分 更新)

マーリンズからFAとなり去就が注目されるイチロー【写真:田口有史】

[拡大写真]

若手選手の生きる手本「非常にプロフェッショナルだ」

 マーリンズのドン・マッティングリー監督が13日(日本時間14日)、フロリダ州オーランドで開催中のウインターミーティングで会見を行い、今季まで2シーズンを共に戦ったイチロー外野手について「どれほど尊敬しているか言葉に尽くせない」と絶賛した。

 昨季からマーリンズで指揮を揮うマッティングリー監督は、史上30人目のメジャー通算3000安打という偉業を成し遂げたイチローについて、事あるごとに称賛の言葉を贈ってきた。今季終了後、マーリンズはイチローの来季契約を選択せず。フリーエージェント(FA)となったイチローは他球団との契約を探ることになった。

 イチローについて質問を受けた指揮官は「大好きな人物の1人」と話し、「非常にプロフェッショナルだ」と称えた。若手選手が揃うマーリンズにおいて、今季メジャー17年目を過ごしたベテランの存在は、かけがえのない手本となった。

「あのプロフェッショナリズム、毎日の準備、ルーティン、コツコツと取り組む姿を見られたことは、チームそして選手たちにとって素晴らしいことだった。私にとって、これまで見た中で最高の選手の1人。その行動において、彼はただただアーティストだった」

 どんなに実績を残そうとも手を抜かず、毎日全力でプレーする準備を重ねる姿に触れ、「私が彼をどれほど尊敬しているか言葉に尽くせない」と絶賛し、来季から共に戦えない事実を惜しんだ。

 最低でも50歳まで現役宣言をするイチローが、来季はどこでプレーするのか。日本はもちろんアメリカのファンも注目している。(Full-Count編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    この記事はよくわからないのだが尊敬してると首にしたところの接点はないのか。オーナーが首にしたが私は残ってほしかったとか。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!