0

【MLB】米国で仰天のニュース!? 現役メジャーリーガーが約11億円大豪邸を寄付

2017年12月17日 12時59分 (2017年12月18日 18時55分 更新)

レンジャーズのコール・ハメルズ【写真:Getty Images】

[拡大写真]

レンジャーズの左腕ハメルズの太っ腹過ぎる決断が米国で大きな話題に

 レンジャーズのエース左腕コール・ハメルズ投手が11億円の大豪邸を寄付したことが、米国で大きな話題となっている。当初は975万ドル(約10億9800万円)で売却予定だったものの、急遽、気が変わって寄付することになったという。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が「コール・ハメルズと彼の妻が1000万ドルの豪邸を慈善団体に寄付」とのタイトルで報じている。

 ハメルズは2002年のドラフト1巡目でフィリーズに入団し、黄金時代を支えた左腕。2015年7月にレンジャーズにトレード移籍し、2016年からは手術明けのダルビッシュと先発「2枚看板」を形成した。今季は不調だったものの、メジャー通算147勝102敗、防御率3.37の実績を誇る33歳のベテランだ。

 記事では「この2人はハイジ(ハメルズの妻)の出身地近くであるミズーリ州に3万2000平方フィート(約2973平方メートル)の豪邸建設を始めた。しかし、ハメルズがレンジャーズへトレードされた後、彼らはダラス・フォートワース地域にある家を購入した。そして豪邸へ引っ越すことはなかった」と経緯を紹介。当初、住むことのないこの豪邸を売りに出すことを考えていたが、“計画変更”になったという。

「今夏975万ドルでの売却を考えていると報じられた後、彼らは思い直した。家を売却する代わりに、彼らはキャンプ・バーナバス(非営利の慈善団体)に寄付したのだ」

 豪邸は3万2000平方フィートの広さを誇るだけでなく、10個のベッドルーム、13個のトイレがあるという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!