0

巨人坂本は打率.538の大当たり 燕バレは5本塁打…18年第6週投打5傑【セ戦】

2018年5月8日 15時01分

ヤクルトのウラディミール・バレンティン【写真:荒川祐史】

[拡大写真]

坂本は26打数14安打、阪神上本は大活躍も離脱…

 連日満員が続いたゴールデンウィーク後半、セ・リーグのチームの投打成績を見ていこう。

【セ・リーグNPB第6週(4/30-5/6)】

1阪神.833(6試合5勝1敗0分)
2中日.571(7試合4勝3敗0分)
3広島.500(6試合3勝3敗0分)
3ヤクルト.429(7試合3勝4敗0分)
5巨人.400(6試合2勝3敗1分)
6DeNA.200(6試合1勝4敗1分)

 2チームが1週間、休みなく試合を消化。阪神が大きく勝ち越し。対照的に開幕から好調だったDeNAが1勝に終わった。

【打者5傑】

○安打
1坂本勇人(巨)14
2ビシエド(中)12
3ロペス(De)11
3坂口智隆(ヤ)11
5山田哲人(ヤ)10

○本塁打
1バレンティン(ヤ)5
2山田哲人(ヤ)3
2ゲレーロ(巨)3
2バティスタ(広)3
5ロペス(De)2
5鈴木誠也(広)2

○打点
1ゲレーロ(巨)8
2菊池涼介(広)7
2アルモンテ(中)7
4バレンティン(ヤ)6
4バティスタ(広)6
4坂本勇人(巨)6
4上本博紀(神)6
4ロサリオ(神)6
4小林誠司(巨)6

○盗塁
1糸井嘉男(神)4
2上本博紀(神)3
2山田哲人(ヤ)3
2植田海(神)3
5野間峻祥(広)2

○打率(規定打席以上)
1坂本勇人(巨).538
2坂口智隆(ヤ).423
2ロペス(De).423
4ビシエド(中).400
4植田海(神).400

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1バレンティン(ヤ)10.23
2山田哲人(ヤ)9.87
3坂本勇人(巨)8.76
4上本博紀(神)8.06
5ロペス(De)7.64

 巨人坂本が26打数14安打の大当たり。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「巨人坂本は打率.538の大当たり 燕バレは5本塁打…18年第6週投打5傑【セ戦】」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!