0

鷹サファテ90メートル投げた 自身のツイッターで報告「It's coming…」

2018年7月11日 16時48分

米国でリハビリを行っているソフトバンクのサファテ【写真:藤浦一都】

[拡大写真]

チームは前半戦最終戦を終えて4位に沈んでいる

 ソフトバンクのデニス・サファテ投手が10日(日本時間11日)、90メートルの遠投を行なったことを自身のツイッターで報告した。右股関節の手術を受け、米国でリハビリを行なっているサファテ。復帰に向けて順調にリハビリを行なっているようで、力強いボールを投げ込む映像をツイッターで公開している。

 4月26日(日本時間27日)に右股関節の関節唇修復術を受けたサファテ。全治4か月と診断され、復帰へのリハビリを行なっている。この日、サファテ自身がツイッターで「90 meters today」、「It’s coming」とし、キャッチボールを行う動画を公開。その映像の中では、力強くボールを投げるサファテの姿が映されている。

 今季サファテをはじめ、セットアッパーの岩嵜や和田ら投手陣に故障者が続出しているソフトバンク。10日に東京ドームで行われた日本ハム戦で大敗し、前半戦最終戦を終えてBクラス4位に沈んでいる。今季中の復帰は微妙とされているサファテだが、果たして今季に間に合うのか。絶対守護神が復帰となれば、これ以上ない朗報とはなるが…。(Full-Count編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「鷹サファテ90メートル投げた 自身のツイッターで報告「It's coming…」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!