0

日本ハム逆転勝ちで首位攻防戦先勝! 西武は菊池が7回4失点で3敗目

2018年8月17日 21時10分

9回に21号ソロを放った日本ハム・中田翔【写真:荒川祐史】

[拡大写真]

7回に近藤、レアードの適時打で逆転、ゲーム差を4.5に縮める

■日本ハム 5-3 西武(17日・メットライフ)

 日本ハムが5-3で西武に勝利し首位攻防戦第1ラウンドを制した。1点を追う7回に近藤、レアードのタイムリーで逆転に成功し西武のエース・菊池を攻略した。

 日本ハムは2回に渡邊の4号ソロなどで2点を先制したが、先発の堀が同点の6回に源田に中犠飛を浴び勝ち越しを許した。

 それでも1点を追う7回。西武・菊池から先頭の中島が遊撃内野安打を放ち二盗と犠打などで2死三塁のチャンスを作ると、近藤が右前タイムリーを放ち同点。さらに中田の右前打で一、二塁とすると、レアードが左前適時打を放ちこの回2点を奪い逆転に成功した。9回には中田の21号ソロでリードを広げた。

 西武は菊池がリードを守れず7回4失点で降板し3敗目を喫した。打線も日本ハムの中継ぎ陣を打ち崩せなかった。(Full-Count編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「日本ハム逆転勝ちで首位攻防戦先勝! 西武は菊池が7回4失点で3敗目」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!