0

DeNAが3者連続アーチで大逆転、広島はマジック消滅 …セ17日はこうなった

2018年8月18日 07時20分

試合を決める本塁打を放ったDeNA・筒香嘉智【写真:Getty Images】

[拡大写真]

DeNAの3連発は筒香25号満塁弾→宮崎21号ソロ→ソト22号ソロ

プロ野球セ・リーグは17日、全3試合が行われた。

DeNAは大逆転勝利で広島を7-5で下した。3点を追う8回に筒香の25号満塁ホームラン、宮崎の21号ソロ、ソトの22号ソロと3者連続本塁打で一挙6点を奪い逆転に成功した。広島は9回に西川の4号ソロで反撃に出たが後続が続かず優勝マジックは消滅した。

ヤクルトは本拠地での阪神戦を3-2で勝利。初回に青木、バレンティンのタイムリーで2点を先制。2回に同点に追いつかれたが直後の3回にバレンティンが再びタイムリーを放ち勝ち越しに成功した。先発のブキャナンは6回2失点の好投で9勝目をマークした。阪神は相手を上回る10安打を放ったが打線の繋がりを欠いた。

中日は6-1で巨人に快勝。同点で迎えた5回に大島、ビシエドのタイムリーで2点を奪い勝ち越し。その後も終盤に追加点を奪い12安打6得点と打線が活発。投げては笠原7回1失点の好投で2勝目を挙げた。巨人は打線がわずか4安打1得点に終わった。

【16日終了時点】
1広島 60勝40敗2分 M32
2ヤクルト 49勝51敗1分 11.0
3巨人 52勝55敗2分 0.5
4阪神 47勝50敗1分 0.0
5DeNA 45勝56敗2分 4.0
6中日 47勝59敗1分 0.5

【17日終了時点】
→1広島 60勝41敗2分
→2ヤクルト 50勝51敗1分 10.0
→3巨人 52勝56敗2分 1.5
→4阪神 47勝51敗1分 0.0
→5DeNA 46勝56敗2分 3.0
→6中日 48勝59敗1分 0.5(Full-Count編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「DeNAが3者連続アーチで大逆転、広島はマジック消滅 …セ17日はこうなった」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!