0

【MLB】世界一アストロズが他競技とコラボ!? 新本塁打セレブレーションに解説大爆笑

2018年9月4日 11時38分

アストロズナインの新本塁打セレブレーションが話題に【写真:Getty Images】

[拡大写真]

初回に28号先制ソロを放ったブレグマンが取った行動は…

 昨季王者のアストロズがまたもや、新たな本塁打セレブレーションを披露した。3日(日本時間4日)の本拠地ツインズ戦で28号ソロを放ち、ダグアウトに戻ったブレグマンが中継カメラに向かって披露したパフォーマンスに、ファンから「素晴らしい! お見事!」「ますます良くなるばかり」と称賛の声があがっている。

 初回2死走者なしの場面で打席に立ったブレグマンは、ツインズ先発カイル・ギブソンの速球をフルスイングで捉え、左翼スタンドに飛び込む28号先制ソロとした。ダイヤモンドを回ってダグアウトに戻ってくると、出迎えた仲間とハイタッチ。次の瞬間、いきなり小さくかがみ込んだブレグマンが人垣の中に姿を消した。

 ブレグマンは一体どこへ? すると、バットを持ったマリスニックとレディックが登場。カーリングのスイーパーのように、バットでダグアウトの床をこするパフォーマンスで人垣を掻き分けると、その奥からカーリングストーンと化したブレグマンが姿を現し、テレビカメラに向かってドヤ顔で決めてみせた。

 これを見た地元テレビ局「AT&Tスポーツネット・ヒューストン」の実況席は大爆笑。球団OBで解説を務めるジェフ・ブラム氏は大笑いで「見事だぞ、お前ら、見事だ」と“後輩”のパフォーマンスに合格点をつけた。

 球団公式ツイッターは金メダルの絵文字3つを並べて動画を公開すると、ファンも即座に反応した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【MLB】世界一アストロズが他競技とコラボ!? 新本塁打セレブレーションに解説大爆笑」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!