1

田中がメジャー5年目を振り返り…さらにヤンキース愛深まる

2018年10月11日 11時30分

メジャー5年目が終了した田中(ロイター=USA TODAY Sports)

[拡大写真]

【ニューヨーク10日(日本時間11日)発】ヤンキースの田中将大投手(29)のメジャー5年目が終了した。チームは9日(同10日)のレッドソックスとのア・リーグ地区シリーズの第4戦に3―4で敗れ、1勝3敗で敗退、2年連続での優勝決定シリーズ進出はならなかった。緊急事態に備えブルペンで待機していた右腕がこの1年を総括した。

 試合後の田中は「これだけ緊張感ある中でやってて、急に明日から『はい、何もなくなります』って感じなんでね。“抜け殻”じゃないですけど、そんな感じになっちゃうかもしれないですね」と本音を漏らすと、悔しさをにじませた。「とにかく何かが足りないから敗退という形になってしまったと思う」

 今季のチームについて問われると「僕がチームを総括する立場ではないからそれはなんとも…」と前置きしつつ、こう言葉をつないだ。「間違いなく力のあるチームですし、すごく本当にいいチームメートしかいないと思っている。こういうチームで自分がプレーできるのはすごく幸せだと思うし…だからこそなんとか、自分がいいピースの一つになって、働けたらなと思いますね」

 昨季は若い力が台頭。ワイルドカードから勝ち上がり、ワールドシリーズまであと1勝のところで敗れた。田中は、今季はその快進撃、強さの真価が問われると位置付けていた。宿敵レッドソックスの総合力の高さには及ばなかったものの、ア・リーグ東地区2位ながら100勝(62敗)を挙げた。

「田中がメジャー5年目を振り返り…さらにヤンキース愛深まる」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    5年契約ではなく、来季で一旦契約完了になるんだっけ?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!