巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

北山形駅前の小便小僧が今度は「ゴリエ」に変身

(上)ジャーン!これが「ゴリエ小僧」(下)なぜか哀愁の漂う後姿(10月23日撮影)

山形県山形市にあるJR「北山形駅」、この小さな駅には名物がある。それは駅前広場の小便小僧。小便小僧自体は、よくみかける普通の小僧となんら変わりのないものなのだが、この小僧、「衣替え」をすることで有名なのだ。

今年の夏、この北山形駅に降り立った私は、競泳パンツを履き、首から金メダルをぶらさげた「北島康介小僧」を見た。衣装自体はシンプルだが、遠くアテネの地と北山形駅がこんな形でつながっている様子がなんだか面白かった。

この度、その名物小僧が新しく衣替えをした、という情報を聞きつけ、山形に住む私のいとこに様子を伺ってきてもらった。今度の小僧は「フジテレビ系『水10!ワンナイR&R』」でガレッジセールのゴリが扮する人気キャラクター「ゴリエ」!

なんとも時代の流れに敏感なチョイス。チアガール姿に毛糸で作った極太ヘアーでまさに「ヨロコビー!」(実はよく知らないんですが)な逸品に仕上がっている。想像していただきたい。月曜日の憂鬱な出勤時、重苦しい足取りで駅にやってくると、そこにはゴリエ小僧がこんな様子で立っている…元気が出てきそうではないか!

小便小僧の衣装を作っているのは、北山形駅近くにある「山形女子専門学校」という服飾の専門学校の女子生徒たち。なんでも、駅前に小便小僧が作られた昭和32年の冬に、雪の中の小僧が「寒そう」だと生徒たちがマントを着せたことが始まりで、それ以来、年2回の衣替えが恒例となり、昭和38年からは季節の変わり目に年4回行うようになった。実に47年もの歴史!

ホームページで過去の衣装をいくつか見ることができるのだが、1990年の「宇宙飛行士」はとにかくヤバイ! 宇宙服に身を包んだ小便小僧というのは日本でも、いや世界中でもここだけかもしれない。小便小僧に関する豆知識と合わせてぜひお楽しみください!(スズキナオ)

2004年10月27日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!