巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

おもしろグッズで空き巣対策のススメ

(上)ポピュラーな辞書型。(下)本物そっくりのドリンク缶型。

先日、志村けん宅に空き巣が入り、1500万円相当もの被害にあったとのニュースが。ドリフ世代の私としては、心を傷めたもんである。しかし、番犬が吠えなかったとか、メイドが若くて美人だったとか、そっちの方がとりあげられるところは、さすがシムケン!

それはそうと、これを機に考えた。現金や貴重品は上手に隠しておくべき! と。

そこで一番お手軽と思えるのが、へそくりにも使える、収納式のカモフラージュグッズたちだ。改めて調べてみたところ、昔から定番ともいえる書籍型にはじまり、ドリンク缶型、ブックエンド型、ぬいぐるみに、石型なんてのまでできていた。それぞれ本体のスペースに収納が可能で、鍵付きのものもある。

書籍型は、国語辞典や英和辞典などの辞書がポピュラー。重たそうだし、泥棒だってまさか辞書を持って帰りはしないだろう。でも、よくみるとちょっとわざとらしいのが、“監修:銭貯 益夫”と書いてあったり。うーん、あやしい。ふつうに「家庭の医学」や「広辞苑」型なんかがあったら、もっといいのにな。

そんな書籍型に比べて、ドリンク缶型は進化していた。コーラやアサヒ本生まで、ふだん飲んでいる本物とそっくりなものが登場。これなら、貴重品を入れておいたとしても、誰にもわからない。ただし、あまりに本物っぽいので、間違って飲もうとしたり、捨ててしまったりしないように注意が必要かも?

さてさて、年末は空き巣がますます増える。みんなが浮かれているクリスマスなんかが最も危ないかもしれない。こんなグッズでカモフラージュだなんて、ばかばかしいわ!なーんて思わずに、日頃から準備しておくことが大切!あくまでもさりげなくがポイントです。(田辺 香)

2004年12月22日 00時00分

「おもしろグッズで空き巣対策のススメ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!