巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

昔、日本には富士山より高い山がたくさんあった!?

昔、富士山より高かったと言い伝えられる、会津磐梯山

「一富士、ニ鷹、三なすび」と言えば、めでたい初夢の順番。何でなすびがめでたいの?って疑問はともかく、富士山がいちばんめでたいってことには、誰も異論がないはず。どこかのコマーシャルじゃないけど、富士は日本一の山。ところが何と! 昔、日本には富士山より高い山がたくさんあったらしい。

えーっ、て感じだけど、実は民話の世界のお話。小さい頃読んだ昔話にこんなのがあった。「富士山と長野県の八ヶ岳とが背比べをしました。二つの山の間に竹のといをかけて、真中から水を流しました。水は富士山の方に流れ、八ヶ岳が勝ったのです。怒った富士の神様は、八ヶ岳を蹴飛ばしました。おかげで八ヶ岳はバラバラになって、八つの峰に分かれてしまいました」

山と山とが背比べをした、という話は、あっちこっちにあるみたいだ。愛知県の石巻山と本宮山、福島県の博士山と明神ヶ岳、石川県の白山と富山県の立山、などなど。そんな中で目を引いたのが次のお話。

「昔々、富士山と福島県の磐梯(ばんだい)山とが背比べをしました。二つの山の間に竹のといをかけて、真中から水を流しました。水は富士山の方に流れ、磐梯山が勝ったのです。怒った富士の神様は、寝ている間に磐梯山を蹴飛ばしました。おかげで磐梯山は半分ほどの高さになってしまいました」

なんと! さっきの話にそっくり。あんまり似てるんで驚いちゃった。きっと、他にも似たような昔話がたくさんあるんじゃないかな? まとめると、こんな新しいお話ができそう。「昔々、日本には富士山より高い山がたくさんありました。富士山は次々と背比べを挑み、負けると相手を蹴散らしました。そして遂に、日本一の山になったのです」

こんな風に書いたら、富士の神様にちょっと怒られそう。一説によると、富士の神様は女神なのだとか。やっぱり女は怒らせると怖い……ってのが結論じゃないんだけど、神代の話を想像しながら、ちょっと遅い初詣に出掛けてみるのも、悪くはなさそうだ。(R&S)

2005年1月5日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!