巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

下を向いて歩こう〜マンホールウォッチングのススメ〜

(上)かわいいグリムのマンホール(下)その他大勢…

あちらを立てればこちらが立たず、ではありませんが、上ばかり向いて歩いていたら、いつか何かにつまづいて転んでしまいます。
じゃあ、いっそ、キモチを切り替えて、下を見ましょう。足元の美学に、目を向けてみます。

マンホール。manが下水道に出入りするためのHoleなので、マンホール。まさにちょうど大人一人が入れるほどの円形で、そのフタをあけた先は、未知の世界。もっとも、私たちの生活に実はとてもとても貢献してくれている、目立たない立役者です。
そのマンホールのフタのデザインが、市町村ごとに違い、かなり凝ったものであることはもう有名なのかもしれません。マンホールウォッチングをススメておられるサイトさんもたくさんありますし、みなさん、その芸術性に感心しつつ、全国的に写真に収めて収集しておられるようです。
私もこういう隠れたグッドデザインに心惹かれ、ぽつぽつと気づいたときに写真に収めたりしてきました。

最近発見のお気に入りは、栃木県の石橋町。グリム童話のマンホールです。なんと色つき。カラフルな赤頭巾ちゃんがとても可愛いのです。すみっこに書かれた「おすい」って文字が無かったら、これ普通にお皿として売り出してもいい感じ。

必ずしもあるわけではありませんが、市町村役場に、この町のマンホールはこんなですよ、というデザイン見本が飾られていることがあります。眺めれば眺めるほど、よくできています。こんなキーホルダとか売ってたら、私、集めてしまいそうです。

雪解けのあとのお散歩は、上を見たり、下を見たり。バランスよく楽しみましょ。(谷和原のぞみ/お気楽ステーション)

2005年3月5日 00時00分

「下を向いて歩こう〜マンホールウォッチングのススメ〜」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!