巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

うどんタクシーに続け!? 福岡に「らーめんタクシー」登場!

「らーめんタクシー」。名前は奇抜だが、車にマスコットをのせ、運転手さんがはっぴを着るだけの「地味ツアー」っぷりも、ちょっと好感がもてます。

以前、Bitで「うどんタクシー」が紹介されていたが、5月1日に、今度は福岡でユニークなタクシーが誕生した。ラーメン食べ倒れツアーができる「らーめんタクシー」だ。福岡市タクシー協会は、きっかけについて言う。
「2年ぐらい前からタクシー観光の中身を検討しようということになりまして。『何かおもしろいものはないか?』と考え、地元の有名な食べ物とからめる方法として思いついたのが、博多ラーメンでした」

当初は既存の観光コースの中でラーメン店を1〜2店舗めぐるという案もあったそうだが、「付け足しみたいでおもしろくない」と、1年前にラーメン店のみをめぐる案が具体化。昨年秋から春にかけ、約20人の県外者に無料で実験をしたところ、100%が「利用したい」と答えたのだそうだ。

小型タクシー1台を貸し切り、3〜4軒のラーメン店をめぐるコースで、昼の部は2時間5,000円、夜は6,000円。通常の貸切は2時間7120円というから、通常より割安でもある。ただし、この料金にラーメン代は含まれていないが。また、参加店は、福岡市役所を中心とした1.5Km圏内の44店舗で、中には屋台の有名店、地元の人しか知らない隠れた人気店などもあるそうだ。

「運転手は『らーめんタクシー』のロゴが入った赤文字のはっぴでお迎えします。また、運行中は『どんタクくん(どんぶり+タクシー)』のマスコットを助手席のフロントガラスにのせ、気分を盛り上げます」
と、ちょっと地味なアピールも…。丼を車にのせちゃうとかすれば、もっと目立つのでは?
「道路交通法の関係でNGなんですよね。タクシーの行灯自体、特別らしくて……。車のボディーにマスコットを貼るとかも考えたんですが、問題がないようにと選んだ方法です」
事前予約が必要なのはちょっと惜しい気もするが、これは「お客さんに効率よくまわってもらうため」。予約することで、混雑時を外してまわるプランなども提案してもらえる。

ところで、ラーメン食い倒れって、夢のような響きだが、せいぜい頑張って2杯くらいしか食べる自信、ないんですが……。
「それじゃおもしろくないだろうと、考えましたよ! それで思いついたのが『半玉』です」
それは良い案! ただし、材料を単純に半分にすればいいわけではなく、器の準備などいろいろ必要なため、この「半玉」に協力してくれているのは、44店舗中12店舗とか。

利用は今のところまだ10件程度というが、ビジネス帰りに、飛行機を待つ空き時間に……などなど、気軽に利用してみては?(田幸和歌子)

2005年6月10日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!