巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

高山限定! ファミマカラーのさるぼぼが可愛い!

現在の岐阜県北部。飛騨高山地方に伝わる「さるぼぼ」。おなじみの、頭巾をかぶって、のっぺらぼーな、あの人形は「猿の赤ちゃん」という意味なのだそうで。確かに赤い顔をしています。
おばあちゃんが小さな子供のために、作ってあげたものなのだそうですね。

今ではお土産物として、小さなキーホルダーになったものから、ちょっと大きな抱っこできるくらいのものまで、いろいろなさるぼぼが売られています。例によって、キティちゃんとか、ドラえもんなんかも、さるぼぼコスプレをして、キーホルダになっていたりしますが。

正直私はそこらへんには食傷気味。特定のキャラクタじゃなくて、さるぼぼそのもので何か可愛いのが一つ欲しいな〜と、ぶらり高山駅前を歩いておりました。
しかしもう時間も遅く、お土産物屋さんも閉店準備中。うーん、今回もまた何も買わずに帰ることになるのかな。ま、仕方ないやなどと思いつつ、缶コーヒーでも買おうかな、と駅前にあったファミリーマートに入りました。
すると。
な、なんだこれはっ! か……、可愛い……っ!

ファミリーマートの、あのカラーリングのさるぼぼが、たくさんぶら下がって売られているではありませんか。ほわー、これはよいアイディア。斬新な色合いだけど、よく似合っているし、何よりわかりやすい。
吸盤でガラスにくっつけるタイプや、ストラップ用のマスコット、キーホルダと色々な種類も展開。
高山市内のファミリーマート各店で販売中のようです。

もちろん私も即購入。携帯電話にくっつけてみました。周りの友人の評判もなかなかよいです。こういう茶目っ気のあるお土産品、もっと増えるとうれしいなあ。(谷和原のぞみ/お気楽ステーション)

2005年8月11日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!