巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

満員電車もこれで安心? おなら対策パンツ

(上)これはおなら対策パンツだ!(下)開発者のジム・フーザ氏と、奥さんのシャロンさんです。ジム自身もひどい「おなら」に悩んでいたらしい。

ぎゅうぎゅうづめの満員電車やエレベーターの中で、突如ただよう悪臭……。もっともらしく「ゴホッ」なんていう咳払いをする人がいたりして、「私じゃないです!!」と大声で叫びたくなる瞬間ですね。(食事中の方、くさい話題でごめんなさい!)
そんなとき、堂々と無罪を主張できるこんなパンツを発見しました! その名も『ガスメディック』というアメリカからの直輸入品で、「おならのニオイ対策」のみに特化したパンツなのだとか。

開発者のジム・フーザ氏は空気ろ過のベテランエンジニアで、奥さんのシャロンは看護士さん。ガスメディックは夫婦の職業的な知識と経験から生まれた商品、というわけなのだ。軍事用に開発された活性炭フィルターを使ってニオイを吸収するとのことで、なんだかとっても効果がありそう……。輸入元の「ジャック力商社」という会社に問い合わせてみたところ、国内では9月から販売を開始した入荷ホヤホヤの商品とのこと。発売以来、TVや雑誌などのメディア等でもひっぱりだこでものすごい反響があり、隠れたヒット商品になっているそうだ。

実際、私もこのパンツが紹介されている番組や記事を最近いくつか目にしたのだが、あるメディアではぬいぐるみにこのパンツをはかせて、中に「くさや」の干物などくさ〜い食品をひそかに忍ばせておき、街頭で道ゆく人にぬいぐるみのお尻をかがせて「匂いますか?」「いいえ、何も」なんていう実験をいろいろやっていた。

同社の担当者さんからは「100%とは申し上げられませんが、かなりの効果があるとは言えます」と力強いコメントが。
値段は1枚9,800円と決して安くはないのだが、思春期で自分の体のニオイに異常に敏感になっている高校生くらいの子から、腸の病気等でおならに切実な悩みをもつ中高年まで幅広い層の人に売れているそうだ。
パンツのほかに「おなら対策クッション」という商品もあるので、パンツとセットで購入し万全の体勢で挑む人もいるとのこと。クッションは職場や学校のイスにひいて使うほか、飛行機の中など長時間同じ場所に座っていなければならない場合にもたいへん重宝されているらしい。

はき心地は、件の活性炭フィルターがついているのでちょっと「ごわっ」とした感じらしいが、それだけに効果も期待できそう!?ドメインの「おなら.co.jp」にも、おなら対策商品にかける同社の熱意のほどが感じられます。これさえあれば、焼き芋など秋の味覚も心ゆくまで味わえそうです。
(そるぼんぬ)

他にもこんなコネタがあります

2005年11月8日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!