巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

大阪にしずちゃんの等身大チョコが出現

(上)ギャル2人との大きさの違いに注目!(下)しずチョコ。本人も「すご〜い」と大満足だったとか。

もうすぐバレンタイン! 現在、大阪・梅田にある『浪花餃子スタジアム』では、『チョコスイーツ博覧会』というイベントが開催されているのだが、そこに等身大のしずちゃんのチョコレートが出現していました!
ピストルを構えたキメポーズ、ヌボ〜ッとした半開きの目も忠実に再現され、しずちゃんの魅力が余すところなく表現されています。ちなみに、写真によ〜く目を凝らして見てみてください! しずちゃんの両足の間、靴の横になにか小さい人影が……そう、
小さい山ちゃんもちゃんといるのですよー。よ〜く目を凝らさなければ気付かないほど、極プチサイズの山ちゃんなのでした。

この等身大しずちゃんチョコは、関西テレビで放映中の『南海パラダイス!』という番組と株式会社ナムコ、雑誌『KANSAI1週間』の共同で生まれた企画ということで、1月21日よりバレンタインに向けて浪花餃子スタジアムで展示中。
さっそくチョコしずちゃんの横に立ってみたところ、う〜む……やはり、思わず見上げるほど大きかったデス。以前、Bitでも芸能人の身長に関する「和田アキ子、意外と小さい!?」なんてコネタがありましたが、しずちゃんの身長は182cm。しずちゃんと背比べしてみるのはもちろん、2ショットで記念撮影…なんてのも楽しいかもしれませんね〜。

ちなみに、このチョコを制作したのは、あのかに道楽のかにをつくった職人さんだそう。しずちゃん&山ちゃんも大感激で、山ちゃんは「超リアル、相当ステキでした!」とのコメントを口にしたうえ、人生最大のモテ期だったという遠い昔の幼稚園時代のバレンタインの思い出を語っていたとか。一方、しずちゃんは「客観的に初めて自分を見るので、自分がどれだけ大きいかわかる」と、いつもながら冷静なコメント。

さらに、会場内にはしずちゃん自らが原画イラストを描いたという『しずチョコ』も販売されていた(画像参照)。しずちゃんが山ちゃんを食べているという、シュールな絵柄がたまりません! 実はとっても絵がうまいという、意外な一面もあったのですねー。
等身大しずちゃんはもちろん非売品なので、シャレのわかるカレに今年は『しずチョコ』、どうでしょう? 
(野崎 泉)

※1月27日に制作過程の詳しい内容が『南海パラダイス!』番組中で放映されます。

他にもこんなコネタがあります

2006年1月23日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!