巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「あまくないバレンタイン」を探してみた

バレンタインかまぼこ

やってきましたバレンタインデー! 世の中では無数のチョコがとびかうシーズンですが、私がつねづね不思議に思っていたことのひとつに、一般的に男性は甘いものが苦手というイメージがあるのに、なぜわざわざチョコを贈るのか? ということ。「自分では食べないけれどチョコは欲しい」と思ってらっしゃる諸氏も多いのでしょうが、贈る側としてはせっかく買ったチョコレートを彼氏のお母さんや妹が食べてしまうのではあまりに悲しい……そこで、甘くないバレンタインの商品をいろいろ探してみました!

するとあるわあるわ、大阪の551蓬莱には「ハート型豚まん」が存在するし、デパ地下ではピンクでうすく色がつけられた「ハート型豆腐」なんてものまで発見! ここまできたらもうなんでもアリ!? という気もするのだが、中でもインパクトがあったのが画像の「バレンタインかまぼこ」です!!

あの有名なかまぼこの老舗・大寅さんの商品で、パッと見、ホワイトチョコレート? と見まごうおしゃれなデザイン。キューピットの絵がピンクであしらわれた大ピンクに、ダブルハート、「LOVE」と書かれたハート、大阪弁で「好きやねん」と書かれた小ハートがそれぞれセットになっている。「かまぼこ」とあらかじめ知らせずに、驚かせてみるのもイイかもしれませんね!?

大寅の広報の方にお話を伺ってみたところ、この「バレンタインかまぼこ」というのは実は20年前から店舗では販売していたらしい。主婦の方が旦那さんへの贈り物に買うという感じで長年、親しまれてきたそうなのだ。昨年の7月からかまぼこや天ぷらのネット通販を本格的に開始したことから、バレンタインかまぼこもネットに初お目見え。ネット通販は、限定20セットというからある意味超レアものなのかもしれませんね〜。手づくりの料理に添えてみたり、お酒のおつまみとしてもよさそうです。

「あこがれの◯◯さんは、実は甘いモノが苦手らしい……」という情報を事前リサーチで入手したら、こんな「あまくないバレンタイン」を贈ってみては? 「そんなにボクのことを考えてくれたんだ」と、成功率がグッとUPするかもしれませんよ。
せっかくのバレンタイン、ネリモノだけに恋の計画はよくネッてから挑みたいものですね! おあとがよろしいようで……。
(そるぼんぬ)

他にもこんなコネタがあります

2006年2月14日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!