巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

CMしまくり! アリコの商品、全部でいくつ?

ものすごく多種類あると思ったアリコのCM。実は、素早い切り替えのせいだった……。

1日中ひきこもって、テレビをだらだらつけながら仕事してたりすると、何度目にするかわからない「アリコ」のCM。
かなりいろんなタレントのパターンがあるけど、全部で何種類あるの!? 商品そのものはいくつあるの? 「商品数=CM数」だったりするのか? そもそもなんでこんなにいっぱいCMするの? アリコに直接聞いてみた。

結論からいうと、アリコの商品は、現在全体でなんと100個(!)近くもあるという。
その内訳は?
「終身、定期、医療、ガン、介護、生存、養老、傷害、年金、子ども、グループと、大別すると11種類ですね」
と担当者。「生存保険」というのは耳慣れないが、93年から始めた「生きている間、保障するという、通常とは逆パターンの商品」だそう。それからグループ保険は、法人向けのものだという。

11種類のくくりだけで、「?」になってしまうのに、これがさらに細分化して、100個にもなるのは、どういう違いなんですか?
「保障内容の違いで、どういったときに払われるかですね」
ちなみに、売れ筋商品は、件数としては「医療保険」がいちばん多く、全体の約3割。なかでも、いちばん多いのは、「通販商品などで、10年間何も給付金がなければ、まとまった金額がくるという、掛け捨てでないタイプ」。よくCMでやってる、“ご褒美”的な保険だそうだ。
一方、金額的にいちばん売れているのは「終身保険」で、特に、近年は円建てよりドル建てのものが伸びているのだという。

保険に加入する男女比は、7対3で男性が多く、年齢は30〜40代が中心だそうだが、それにしても、なぜこんなに多数の商品があるのか?
「毎年、新しい商品の展開をしているので、これまでになかった部分の保障を加えると、どんどん増えちゃうんですよ(笑)」
ということは、どんどん新商品のほうが、保障が手厚くなってるということか。じゃ、CMはなんであんなにいっぱいあるんでしょう?
「CMは、どのくらいの反響・レスポンスがあるかによって、すぐ切り替えているんですよ」
つまり、常にたくさんのパターンが存在するわけではないそうで、
「レスポンスの悪い商品のCMはすぐやめて、他をやっています。相当たくさんの種類を作ってると思いますよ(笑)」
と、たいへんゆる〜いご回答をいただいた。

それにしても、これだけ商品数が多いと、選び方が逆に難しく思えるのだが、基本的には、
「通販のパッケージ商品や、新聞等で売れ筋ベスト3として紹介される商品の申し込みが多いです」
と、みんな綿密に検討しているわけでもなさそう。ただし、ネットで、条件を入れて、自分にぴったりのものを検索できるサービスもある。

どんどん増殖しているアリコの商品。その細分化についていけてる人は、少ないかもしれない。
(田幸和歌子)

2006年7月4日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!