巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

世界初! DVD付きエアギターの入門書が登場

これがエアギターの入門書『エアギター オフィシャル・ガイドブック』(1365円税込)

先日、フィンランドで行われた「第11回エアギター世界選手権」にてお笑いコンビ、ダイノジのおおちが優勝しましたね! 私もTVであのパフォーマンス、見ていたのですが身体のキレがすごかったですよねー。ホント、「折れるギターが見えた」ようでしたもん。暑苦しさ倍増のトラ柄セーターもベストチョイス!(笑)
あのニュースを見て、自分もやってみたいと思った人も多いのでは? しかし、いかんせん情報が少なすぎるのが現状。そんなお悩みをもつ方へ朗報です! 先月、DVD付きのこんな入門書がついに発売されていたのです。

発行元のトランスワールドジャパン株式会社の担当者・長谷川さんにお話を伺ってみたところ、8月下旬の発売以降400件もの問い合わせがあり、すでに出版社の在庫はない状態だそう。読者の中心は10〜20代の男性だそうだが、「エアギターをはじめたことで、ひきこもりが治った」という大学生がTV番組に登場するなど、あらゆるメディアで異様な盛り上がりを見せているそうなのだ。

ちなみに肝心の本書の内容だが、カルトスターの宮城マリオさん(デイリーポータルZでは「宮城 剛さん」としてご活躍)がエアギターの基本をやさし〜く教えてくれるので、入門篇としてピッタリ。なんといっても、DVD付きなのでわかりやすいのがイイですね。「タッピング」や「膝つきソロ」はもちろんのこと、「背中弾き」や「歯引き」、「ギター回し」などの大技まできっちりと網羅。
個人的には、「白目むき出し」や「Feel the rain」「くしゃおじさん」などのフェイス・テクニックを解説したページがツボでした。今年世界第5位に輝いた金剛地武志さん、元すかんちのローリー寺西さんらも登場。
ところで、この本を読めば、エアギタリスト5級に認定されるとか。履歴書には書けなさそうな資格ではありますが、話のネタになることは間違いなし! ですよねー。

それにしてもエアギターの聖地→なぜフィンランド? という疑問をぶつけてみたところ、フィンランドってへんな大会の宝庫だったのですね〜。「エアギター世界選手権」以外にも、「世界携帯電話投げ大会」や「ヨメ担ぎ競争(自分の奥さんを旦那さんがそれぞれかついで、障害物競争を行うというもの)」などなど、優勝してもまったく自慢にならなそうなビミョ〜な大会がてんこもりだそうです。なんか……ちょっとこの話を聞いて北欧の美しい国・フィンランドのイメージがちょっと変わりました!?

最後に、長谷川さんとしては「これから年末にかけて、職場の忘年会などが増えるシーズン。一種の“宴会芸”としてエアギターをマスターするために買ってもらえれば……」という、ひそかなもくろみもあったりするそうだ。
なるほど、去年の宴会芸といえばレイザーラモンHGのコスプレと「フォーーッ」が定番でしたが、今年はエアギターでキマリかも? あなたも今からこの本でエアギターをマスターして、忘年会デビューをめざしてみてはいかがでしょう。
(エアライター)

2006年9月23日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!