巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

あなたの“イングリッシュネーム”、どんな名前をつけますか?

ぬいぐるみの「ペネロペ」。後からつけたわけでなく、最初からその名前で売られていた

留学などで海外に行った場合、日本人名とは別に、その国で通用する名前をつけることがある。私の経験でも、例えば、アメリカに留学したとき、香港や韓国出身の人たちは、自らイングリッシュネームをつけている人が多かった。発音が難しいため、間違えられるよりは良い、という考えがあるみたいなのだが、そんな中でも日本人でイングリッシュネームを持つ人はほとんどいなかった。

というのも正直、恥ずかしいのだろう。私自身、高校時代に留学したアメリカのホームステイ先で「イングリッシュネームをつけて」といわれたことがあり、とっさに浮かんだのが、当時好きだった女優のジョディ・フォスター。そこから「ジョディ」と名乗ることにしたのだが、はっきりいって心地悪い。その顔でジョディ? というのもあるし、ただ好きなだけで、ジョディとしての文化を持たない私にとって、親しみも何もあったこっちゃない。自分で名乗っておいて、呼ばれてもなかなか気がつかなかったほど。

とはいえ、ふだん縁のない外国人の名前というのは、ちょっとした憧れもあるのでは。そこで、今回は女性のみ、20人ほどに「自分だったらどんな外国人名をつけたいか」について聞いてみた。

すると、私のように好きな女優からとったのは、意外にも2人だけ。ブラッド・ピットのパートナー、アンジェリーナ・ジョリーファンの友人が「アンジェリーナ」、フランスと、カトリーヌ・ドヌーヴが大好きな友人が「カトリーヌ」。さらにフランス好きのもう一人の友人も「カトリーヌ」を選んだ。

それから、「ジーナ」を選んだ友人は、“女々しくなく、かっこよさの中にセクシーさと女の優しさとか弱さを持ち合わせている女性をイメージさせるから”という具体的なビジョンが。確かに、映画『グロリア』で主役を演じたジーナ・ローランズにも共通するかも、と納得。世界中の「ジーナ」は“かっこいい女性のはず!”とは、そんな友人談。

また、長くイギリスに留学していた“もえ”という名の友人は、モーイと微妙な発音をされていたらしく、Zで始まる名前は稀だし、ユニセックスな感じもいいからと、綴りの似ている「ゾーイ」にしようと思ったことがあるとか。それに、スーザンはイヤだけど「スー」は可愛いからと、昔、実際に「スー」をニックネームとして使っていたという子も。

他には、アルファベット表記が可愛いから「ビビアン」、世界共通だから「マヤ」、誰でも発音しやすそうな「ナオミ」、音の響きが好きな「ドミニク」、以前読んだ漫画に出てきてかっこいいと思った「アンブローシア」、簡単だから「サリー」、なんとなく「パトリシア」「キャメロン」、可愛いから「ローズ」「ケイト」などなど、様々な意見が。

そして、なぜか急に田代まさしを思い出した子が「マーシー」が良いといいだした。本当にそれで良いのか確認したのだが、良い! との答え。そういえば彼女、かなり疲れていたな……。

ちなみに私の姉は、「ペネロペ」と即答。女優の「ペネロペ・クルス」からと思いきや、可愛がっている“ぬいぐるみ”に由来……。ま、それもありか。

それにしても、ある程度、人気の女優名に集中するのかと思っていたのだが、みんな、ちゃんとした理由でこれと思う外国人名をあげていた。フタをあけてみたら、ほぼ意見がかぶらなかったのも面白い。

さて、みなさんも万が一のために?! 自分なりの外国人名、考えておいてはいかがでしょう?
(田辺 香)

2006年9月25日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!