巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

駄菓子? ケーキ? 07年版犬のおやつに触れる

犬のおやつといえばジャーキーか乾燥ササミくらいかとおもいきや、見た目にも味にもこだわったアイテムが張り切って販売中。「愛犬のため」はもちろんのこと、飼い主が楽しく買えるアイテムが人気のようです。

最近、ますます犬のおやつ業界が盛んだ。

ペットショップによると、ここ数年で売り上げは右肩上がり。特に、昔は客層から外れていた中高年男性の購入者が増えているのだとか。
「愛犬の喜ぶ姿を見ると仕事での疲れも癒され、夫婦仲も良くなる気がする」とは、愛犬家男性の言葉だが、何はともあれ家族の一員である愛犬に美味しく安全なおやつを与えたい。そんな親心から、おやつ業界は大変なことになっているらしい。

最新の犬のおやつ事情は、どうなっているのか。

まずは入門編。お手軽おやつとして目に止まったのが「Dog Chops」。
これはあめ玉のような本体に白い棒を取り付けた、チュッパチャプスを彷彿とさせる駄菓子系のおやつである。
本体部分は鶏ささみのジャーキーを球体にまとめたもの。棒部分は歯磨き効果のある牛皮のガム……と、パッケージ以外捨てるところがない、というのがエコロジー。
販売されているのは“株式会社わんわん”さんだ。
なぜこんな可愛い形になったのか伺ってみたところ、「こんな商品があれば面白いな、という遊び半分でした」とのお言葉。
味などの追求はもちろんだが「一番の目的は飼い主さんの買い物が楽しくなるように」、と「楽しい」を全面に押し出した商品である。
ちなみに味はアボガド風味、ミルク風味、トマト風味、さつまいも風味が並び、その中でも人気はスタンダードなミルク味だそう。
ちなみにDogChopsに新味としてチーズ味も登場予定。さらに「駄菓子」的なおやつも鋭意開発中ということで、その詳細は春には明らかにされるそうだ。

愛犬と記念日をお祝いしたいと言う人は、ケーキはいかがだろうか?
“リボン食品株式会社”さんが手がけるその名も、「わんこケーキ」。先のDogChopsが駄菓子系なら、こちらは洋菓子系だ。

種類は「わんこのかぼちゃロールケーキ」、「わんこのさつまいもモンブラン」など。ショーケースに並ぶ様子は、人間用のケーキとなんら変わりない。

一番の人気は「わんこのヨーグルトチーズケーキ」ということで、犬界でもヘルシーブームの予感である。
しかしケーキの中身は、犬の体に問題の無いオリゴ糖を使用。見た目の華やかさに反して、慎重に作られた一品だ。
犬用の味付けゆえ薄味だが、飼い主が食べても大丈夫。犬と一緒に味わえるおやつなのだ。
しかし糖分を控えなければならないため「普通のケーキのように膨らまない」や「割れてしまう」といった、開発における苦労もあったと聞く。

たかがおやつ、されどおやつ。飼い主だけではなく開発陣の情熱も加わり、犬のおやつ界はますますヒートアップしそうだ。

ただしおやつばかり大量に与えられたため、生活習慣病になった犬が最近多いと、町の獣医さんは言う。
食べる姿が可愛いと言っても病気になってしまっては本末転倒。与えすぎにはご注意を。
(のなかなおみ)

2007年1月30日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!