巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

“ビタミン入り”のダイエットコーラが出たヨ

アメリカで発売を開始した「ダイエット・コーク・プラス」

ビタミンが添加してある食品を日本ではよく見かけるが、アメリカでは最近、なんとビタミンコーラなる「ダイエット・コーク・プラス」が発売されて、ちまたで話題になっている。

「ダイエット・コーク」の愛飲者たちが、「清涼飲料水の選択肢を広げたい」という願望があることを知り、ゼロカロリーのまま簡単に必須ビタミンとミネラルが取れるこのコーラを提供したい、と考え作り出されたのがこのビタミン配合コーラ。
商品の栄養ラベルによると、1本にナイアシン(ビタミンB3)、ビタミンB6、マグネシウム、ジンク、ビタミンB12が、それぞれ1日(2000キロカロリーの食事として)の推進摂取量の15%が配合されていているという。

原材料しては、カラメル色素、酸味料、そして最近はあらゆるダイエットドリンクの産業標準になったような勢いがある甘味料(アスパルテーム・Lファニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクロース)を使用している。
炭酸飲料好き(特に「ダイエット・コーク」)な同僚が飲むダイエット・プラスを横目で見ながら
「で、どうなの、味的に?」
「ビタミン臭いような気がするけど、気のせいかな? でも普段のより甘い」
という回答。
「また買う?」
「いや、いつものがいい」
ということだったが、このコーラから実際にビタミンの恩恵を受けられるのだとしたら良いことではある。だが、「コーラからビタミンをわざわざ取らなくとも……」と思うのは私だけではあるまい。

「ノンカロリー、ノンシュガー」ということで、「ダイエット・コーク」好きな人の多くが、コーラを飲むという口実なのか、低炭水化物ダイエットなる食事療法を実践している人が多いのも事実だ。
コーラはヘルシーから一番遠いところにあるドリンクだと思っていたが、このコーラでダイエットやらヘルシーを語れるアメリカ。
嗜好品なので、これまた他人がとやかく言うことでもないのだが、コーラさえも健康志向路線に向かって走ってきているのかもしれない。
(シカゴ/あらた)

2007年5月30日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!