巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

学べ! サムライスピリッツ

(上)サムライ道場(12,000円)。
(中)本格茶道(20,000円)。
(下)相撲部屋 (18,000円)。
※( )内はいずれも大人料金

外国人に「ニッポンといえば?」と聞いて、挙げられる答えのひとつに「サムライ」がある。さすがに「今も日本ではサムライが現役」と思っている人はそう多くないだろうが、海外の人にもよく知られていることは確か。

そんなサムライの心と美意識を学べる講座「サムライ道場」なるものが、この9月に開講した。刀の抜き方納め方など基本動作を学んだあと、実際に立ち回りまで行う2時間半のプログラムだ。しかも講師は実際に映画『キル・ビル Vol.1』の「雪の庭の決闘」のシーンの振付を担当し、クレイジー88(MIKI)役として出演した島口哲朗さん率いる殺陣のスペシャリストによる俳優集団というから、なんとも豪華!

実はこれ、外国の方に実際の体験を通して日本の楽しさや面白さを様々な切り口で提供するプログラム「エクスペリエンス東京」の新メニュー。プログラムを運営している株式会社エイチ・アイ・エス エクスペリエンス ジャパン(H.E.J.)によれば、
「やはり外国人にサムライは人気があるので、“ちゃんばら”体験を実現したいと思い、このプログラムを企画しました」
とのこと。

プログラムのなかでは講師の方が、見本として目の前でパフォーマンスを見せてくれるのだが、
「これが本当に迫力があり、格好いいです。講師の島口さんは歌舞伎、日本舞踊などいろいろなことを取り入れた殺陣演技なので、演技という枠を超えて新しい芸術です」
うーん、実際に生で見てみたい! と思ったら、実はこのプログラム、日本人でも参加可能なんだそう。外国人向けなので通訳付きだが、最近では日本人と外国人が一緒に参加するケースも増えているのだとか。

ちなみにH.E.J.では「サムライ道場」の他にも多様なプログラムを用意している。日本人のもてなしの心を学ぶ「本格茶道」から、あなたも忍者になれる?! 「忍者入門」まで、その数なんと全21種類! ちなみに一番人気は朝稽古を見て特製ちゃんこを食す「相撲部屋」。

「単なる観光ではなく、体験することでより思い出深いものになると思います。少人数で行いますので講師、参加者がわきあいあいアットホームな感じです。本物を提供している人から直接教えていただけるチャンスはなかなかありませんので、興味のある方にはぜひ参加していただきたいと思います」

リピーター率も高いそうで、
「面白かったから次は違うのに参加したり、お友達に紹介してくれたりする方もいらっしゃいます」
ちなみにパンフレットやウェブサイトが英語訳のみなので、現在のところ参加者はアメリカ・カナダ・オーストラリアなど英語圏の方が中心。

日本に住んでいても意外と触れる機会が少ない日本文化。いずれも日本人が参加してもおもしろそうなプログラムばかり。旅行者のみならず、日本在住の外国人の参加も多いそうなので、あなたも知り合いの外国人を誘って一度参加してみては? きっと日本のことがもっと好きになれるはず!
(古屋江美子)

「Experience TOKYO(エクスペリエンス東京)」HP
(株)エイチ・アイ・エス エクスペリエンス ジャパン(H.E.J.)HP

2007年9月17日 00時00分

「学べ! サムライスピリッツ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!