巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ダイソーで冬を乗り切れ!!

防寒アイテムや土鍋は、価格が100円以上の商品もアリ。とはいえ、リーズナブルであることに変わりはないですが。
人気商品は売り切れになることも多いので、お買い求めの際はお早めに!

季節は冬本番。東京でも2年ぶりに雪が降ったり、寒い日が続きますね〜。
この厳冬を乗り切るためには、万全の防寒対策を整えておきたい。そこで思い浮かんだのが、100円ショップ「ザ・ダイソー」。なんたって100円でいろんなモノが買えちゃううえに、冬ならではの商品も充実していそうである。
冬の悩みにこたえるアイテムがどれくらい揃っているのか、京王府中駅ビルSC店に行って調べてみた。

まずは冷え対策として防寒アイテムをチェック。最近、冷え性のせいか手足や首回りが異様にしばれるので、特に気になるこの3個所を徹底的に保温したい。
店内は手袋にマフラー、ニットキャップ、ひざかけ、靴下と予想通りの豊富な品揃えだ。
店員さんのおすすめは「のびのび伸縮式マジック手袋 指カット」。大人から子どもまで幅広い世代の手にフィットする伸縮性がポイントだ。試しにはめてみると、私のでかい手にもジャストフィット! この「マジック手袋」シリーズは入荷後即売り切れになるほどの人気で、ギガ町田店の防寒アイテムランキング(07年11月〜08年1月調べ)でも1位、2位を独占している。取材当日も残念ながら指ありタイプは売り切れていた。
靴下部門では、保温性に優れたアンゴラ混素材やふんわりとした厚手素材をはじめ、“あったか素材”が健闘。なかにはルームシューズ感覚で使えそうな部屋ばき用の毛調ソックスもあった。部屋ばき用は50〜60代の女性を中心に売れているとのこと。確かにおやすみ前にはいて寝れば、足先が冷えなくていいかもしれない。
マフラー部門ではネックウォーマーの支持率が高く、「これ良かったわ〜」とリピート買いするお客様もいたそうだ。
以上のことから、防寒アイテムに関しては、完全防備とはいえないまでも、手足や首などの冷えやすい部位にはかなり有効であることがわかった。

防寒アイテムの次は乾燥対策である。寒いからといって暖房つけっ放しの部屋にいると、顔がガサガサになってしまうのだ。毎日の水仕事で手荒れもひどい。ということで、いざ化粧品とハンドクリームのコーナーへ。
スキンケアのイチオシは、保湿成分の純米酒を配合した「酒しずく」。この「酒しずく」は口コミサイト「アットコスメ(@cosme)」でも話題の化粧水で、シートパック用ローションとしても好評らしい。やはり100円でたっぷりと惜しげなく使える点がヒットの要因だろうか。
ハンドケア部門では、アロエエキスとコラーゲン、スクワラン配合のハンドクリーム「アロエスキンクリーム」が人気だそう。100円ショップもナチュラル志向が進んでいるようだ。
乾燥対策グッズはスキンケア・ハンドクリームともに品揃えが充実していて、思わず目移りしてしまった。

最後は悩みというより願望なのだが、せっかく冬なんだから、鍋でしっぽり温まりたい。手頃な値段で、1人暮らしにもほどよい大きさのコンパクトな土鍋がほしい。そんな思いを胸に土鍋コーナーを訪れると、あ、あった! ちょうどいいサイズ。私がほしかったのは通常の1人用サイズだけど、売り場には雑炊用のミニ土鍋もあったので、「独身貴族や単身赴任の人にもいいのでは?」と思った。いろいろな柄が選べるのも楽しかった。

今回の調査により、ダイソーには防寒グッズから土鍋まで、冬の悩みにこたえるアイテムがかなり揃っていることが判明した。100円でこれだけの品揃え、機能性を備えているのはやっぱりすごい。あらためてダイソーの底力を実感しました。
(藤井春香)

「DAISO(ダイソー)」HP
関連キーワード

2008年2月20日 00時00分

「ダイソーで冬を乗り切れ!!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!