巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

バックナンバー 2018年04月

ニューヨークに納豆を製造する会社がある「米国の食事には納豆が合う」 (4月30日)
ニューヨークに納豆を製造する会社がある「米国の食事には納豆が合う」

ニューヨークに、納豆を製造・販売している会社があるのをご存じだろうか?世界中に広がる日本食ブーム。米国でも人々の食に対する好奇心はどんどんと拡大しており、ニューヨークには、すし、ラーメン、焼き肉、天ぷ...

ルミノール反応、指紋の照合…科学捜査の流れを「名探偵コナン」と学ぶ (4月28日)
ルミノール反応、指紋の照合…科学捜査の流れを「名探偵コナン」と学ぶ

「ルミノール反応が出た!」「指紋が一致した!」というセリフは、よくミステリーやサスペンスなどに出てくる。しかし、科学捜査について詳しく知っている人は少ないのではないだろうか。知らなくても楽しめる。でも...

「太陽の塔」内部公開、30分の見学時間を上手に使うため知っておきたいこと (4月24日)
「太陽の塔」内部公開、30分の見学時間を上手に使うため知っておきたいこと

2018年3月19日から、大阪の万博記念公園に建っている「太陽の塔」の内部公開が始まった。1970年に開催された通称“大阪万博”こと「日本万国博覧会」のシンボルとして、芸術家・岡本太郎によって制作され...

ファミマで買える「梅宮辰夫なりきりお面」を会社の飲み会で使ってみた (4月23日)
ファミマで買える「梅宮辰夫なりきりお面」を会社の飲み会で使ってみた

会社員ライターの牧下涼太です。いきなり“辰ちゃん”こと梅宮辰夫さんだらけの集合写真ですみません。実はこの写真で全員が手にしているのは「梅宮辰夫なりきりお面」というものです。今回、このお面のPR記事(本...

フランスのJポップカルチャーTV局が終了 悲しみの声が広がる (4月23日)
フランスのJポップカルチャーTV局が終了 悲しみの声が広がる

フランスのギークたちに衝撃が走った。テレビゲーム・漫画・アニメおよび日本のポップカルチャーに特化したチャンネル「Nolife(ノーライフ)」が、4月8日の放送をもって閉局すると発表したからだ。理由は資...

じわじわ“芸人の店”アピールをし始めたX-GUNさがねの店が、ちょっと面白い (4月21日)
じわじわ“芸人の店”アピールをし始めたX-GUNさがねの店が、ちょっと面白い

芸人のプロデュースするお店や、集う店が比較的多い、東京の中野・渋谷・新宿界隈。都営大江戸線西新宿五丁目駅付近に、2014年2月10日、オープンした串揚げ屋がある。その名も「嵯峨根家」。開店当初はX-G...

「R-1ぐらんぷり」に出場の女性芸人・カニササレアヤコ、本業はロボットエンジニア (4月20日)
「R-1ぐらんぷり」に出場の女性芸人・カニササレアヤコ、本業はロボットエンジニア

毎年恒例になっているピン芸人たちが自分の芸を争う番組「R-1ぐらんぷり」。今年は漫談家の濱田祐太郎さんがグランプリを獲得しました。様々なピン芸人と出会える場としても人気のある当番組ですが、今年の決勝戦...

ジビエ料理がドッグフードにも!?イノシシ肉のドッグフード食べてみた (4月19日)
ジビエ料理がドッグフードにも!?イノシシ肉のドッグフード食べてみた

最近とみに脚光を浴びる「ジビエ料理」。シカやウサギ、ハトなど、獣肉を使った野性味あふれる料理のことである。だが、今、そんなジビエの波がドッグフードにも押し寄せているという。使われているのはなんとイノシ...

麺まで赤い!日本一のインスタントラーメン専門店が作った辛すぎる担々麺 (4月18日)
麺まで赤い!日本一のインスタントラーメン専門店が作った辛すぎる担々麺

先日、大阪・心斎橋にある東急ハンズにふらっと立ち寄ったところ、日本各地のご当地インスタントラーメンを販売しているコーナーがあった。珍しいカップ麺や袋麺を見るとついつい買ってしまう私にとっては興味を惹か...

奈良のとんかつ店「青いコロッケ」「黒いコロッケ」を発売 (4月17日)
奈良のとんかつ店「青いコロッケ」「黒いコロッケ」を発売

奈良市の「まるかつ」は創業四年目にして地域の幅広い世代に人気のとんかつ店だ。そんなまるかつには福井県をはじめ、石川県、富山県、新潟県の北陸地方から多くの客が訪れている。なぜ、北陸地方の客が多いのか?店...

“世界初”のロリータカフェがオープン ロリータ服を試着したまま原宿散歩もOK (4月16日)
“世界初”のロリータカフェがオープン ロリータ服を試着したまま原宿散歩もOK

日本ロリータ協会会長・青木美沙子さんと女性向けファッション雑誌「tulle」がプロデュースしたコラボカフェ『LolitaClosetCafeproducedbytulle×AokiMisako』が、原...

三本線ジャージ、流行ってた? アラサー世代に聞いてみた (4月11日)
三本線ジャージ、流行ってた? アラサー世代に聞いてみた

アラサー世代の皆さん、ドッジボールをしていた子供の頃を思い浮かべると、脚には三本線が見えませんか?黒地に三本線が入った「三本線ジャージ」、流行りませんでしたか?筆者の周りの28歳〜33歳アラサーさん2...

雑誌図書館の大宅壮一文庫に、ZINEのラックが置かれるようになったわけ (4月9日)
雑誌図書館の大宅壮一文庫に、ZINEのラックが置かれるようになったわけ

京王線「八幡山」駅から徒歩10分のところに、マスコミ関係者や学生などが利用する「大宅壮一文庫」がある。評論家の大宅壮一が亡くなった翌年の1971年に創立した雑誌図書館で、大宅が遺した雑誌コレクション約...

「セーラー服と女学生」の秘密を探る なぜ100年間も愛されるのか? (4月7日)
「セーラー服と女学生」の秘密を探る なぜ100年間も愛されるのか?

セーラー服がいつの時代も愛される理由日本ではじめて学生服にセーラー服が採用されたのは今から約100年前。それからというものセーラー服は日本人に愛され続けている。日本人はなぜセーラー服が好きなのだろう?...

【実験】ランチパックをフレンチトーストにしたら美味しすぎた (4月7日)
【実験】ランチパックをフレンチトーストにしたら美味しすぎた

そのまま食べてもおいしい菓子パン。フレンチトーストにしたらさらにおいしさが増すか気になり、実験しました。甘、辛、和など7種類ランチパックピーナッツ/山崎製パン北海道チーズ蒸しケーキ/山崎製パン大きなメ...

米国でトランプ支持者専用マッチングサイトが爆誕!炎上して有名に (4月6日)
米国でトランプ支持者専用マッチングサイトが爆誕!炎上して有名に

オンラインデート大国のアメリカに個性的なマッチングサイトが誕生した。その名も「トランプ・デーティング(TrumpDating)」。キャッチフレーズは、トランプ大統領が米国民の心をつかんだ「MakeAm...

高校生に聞いた!写真を撮るとき変顔する子、しない子の違い (4月5日)
高校生に聞いた!写真を撮るとき変顔する子、しない子の違い

別れと出会いの季節。みんなで写真を撮る機会も多いだろう。ところで、中高年には、「写真を撮るときに“変顔”をする」という人が、まずほとんどいない。自分自身、10代の頃にはどういうわけかすべての写真で『お...

元カレ、元夫の思い出の品が一挙展示!「別れの博物館」開催中 (4月4日)
元カレ、元夫の思い出の品が一挙展示!「別れの博物館」開催中

別れの季節にぴったりの展覧会が開催されているという。例えば離婚後、元奥様が出品したウェディングドレスや、元婚約者からプレゼントされたダイエット本。結婚した夫婦が、10年後の自分たちへ書いたメッセージ本...

西洋美術「ヌード」表現の200年をたどる (4月3日)
西洋美術「ヌード」表現の200年をたどる

ヌード、それは多くの芸術家が長年取り組んできた題材です。人間にとって最も身近ともいえるこのテーマに焦点をあてた「ヌード展」。2016年のオーストラリアからスタートし、世界各国を巡回する同展が、いよいよ...

福祉の充実したドイツで増える路上生活者 支援団体が見る問題とは (4月2日)
福祉の充実したドイツで増える路上生活者 支援団体が見る問題とは

外の冷え込みが厳しい日、私の住む建物の1階に少しすえた臭いがした。路上生活者が寒さをしのぐために地下の階段下にやって来たのだ。初めは驚いたが、凍死しかねない気温なので追い出すわけにもいかない。ドイツで...

住宅用の火災警報器が「ささいなことでちょこちょこ鳴る」問題 (4月1日)
住宅用の火災警報器が「ささいなことでちょこちょこ鳴る」問題

先日、知人9人で雑談している際、そのうち3人が共通の経験をしていて、盛り上がった話題があった。それは「火災警報器って、簡単なことでちょこちょこ鳴って困るよね?」ということ。一人は「ラスクを作るとき、パ...