巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

3

ウインナーソーセージってなぜ2袋セット?

なぜかこの形で売られるウインナーソーセージ。逆に、違う感じで売られると、もはや、ウインナーだと認識できないかもしれません。

すべては、消費者の方に手にとっていただくための工夫なんです」
袋がパンパンに膨らんでるのも、機能性じゃなく見た目の理由なんだとか。ボリューム感を出すためってのが正直なところらしい。だから冷蔵庫でかさばって入らないな~と思ったら、テープを取ってペシャンとさせた状態で保存して大丈夫。

ちなみにテープが金色なのは……、
「他の製品よりも目立つようにとつけています。結果的に、どの製品も似たパッケージになってしまっていますが……」

差別化の工夫が一般化していった結果、ウインナーは独特なパッケージになったってわけです。
(イチカワ)

2008年8月5日 10時00分

「ウインナーソーセージってなぜ2袋セット?」のコメント一覧 3

  • 匿名さん 通報

    単に、ひと袋の内容量が少ないことを誤魔化す仕様というだけのこと。日本の小売業のセコさは有名だからね。

    6
  • 匿名さん 通報

    ナルホド

    5
  • 匿名さん 通報

    こんなバカげた包装してるのは日本だけ。ドイツっぽいネーミングが多いけど本場にはない。生ソーセージ以外は真空パックで冷蔵販売されてる。ガス充填包装は言い訳。テープが安ピカ感を倍増させてる。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!