巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

女性のお一人様が増えている!? 「宿坊」の今

全10室の「興正会館」。あなたのターニングポイントになるかも

タウン情報誌にも取り上げられたり、以前コネタで少し話題になったり、関連書籍が出ていたり、最近、よく耳にすることば「宿坊」。寺社に属する宿泊施設に泊まること、だと理解していた私は、少し前まで、その寺社に関係のない人が泊まれることすら知らなかった。

しかし、実際に経験した友達の「若い女性が多くてびっくりするよ」という言葉に俄然興味がわいてきた。朝の座禅やお勤めはあるのか、きまりごとはあるのか、部屋はどうなっているのか……。正直に言って、お寺に付随する宿泊施設=厳しい修行しているお坊さんのイメージ。もしかして、廊下を雑巾がけしたりするのだろうか。
気になって、興正寺宿坊について調べてみると、「宿泊の心得」なるものの存在が判明。中には、10時の門限や朝食・入浴時間などといった宿泊施設らしい事項の案内から、ご飯を頂く時の感謝などの心のあり方までが細かく記されている。やっぱり、普通の旅館よりも厳しそう……。
でも実際はどうなのか、色々な疑問を解決すべく、「興正寺宿坊 興正会館」主任の山口さんに伺った。

まず、若い女性が増えてきたと聞いたのですが、との問いには「30年以上の歴史の中で、実は、宿泊される方の層はずっと変わってないのです。多いのは30代以下の少人数のグループと、60代以上の団体様。そして圧倒的に女性が多いです。ただ、強いて言えば、最近はお一人で宿泊される女性が増えました」とのびっくり回答。なんとなく、女性よりも男性が多いイメージだったのだけど、若い女性はずっと宿坊を利用してきたらしい。
関連キーワード

2008年8月18日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!