巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

摘んでも切っても生い茂る、たくましいミントの活用法

ジャムの空き瓶に挿して、あちこちに置いてみても楽しい

というわけで“ミントがわっさり”になってしまった時の、特にカンタンな利用法をご紹介します。

●ミントバスに
洗って束ねてお風呂にIN。もしくは網に入れて(キッチンの排水口用ネットが便利)湯船に浮かべ、揉み出す。
→爽やかでさっぱりとした香りが広がり、リフレッシュ効果が期待できる。

●植木の虫除け・消毒に
大きな鍋でぐらぐらとミントティーを煮出し、自然に冷めたらじょうろに入れ、普段の水遣りのように植木にかける。
→映画化された梨木香歩著『西の魔女が死んだ』でも、おばあちゃん(西の魔女)がこの方法で虫除けをする記述がある。

●フレッシュハーブティーに
摘み取った葉をポットに入れ、熱いお湯を注ぎ3~5分蒸らす。
→さっぱりするので、胃腸が疲れている時にもおススメ。レモングラスやカモマイルとブレンドしても美味しい。

●飾りに
飲み物に浮かべたり、ケーキに飾ったり、お皿に乗せて。
→いつものアイスティーも、何故かちょっとお洒落に見えてくるのが不思議。

●ブーケに
何本か摘んで、リボンやラフィアで結ぶといい香りのブーケに。
→ご近所友達の家に急にお邪魔することになり、「何か持って行きたい。でも買いに行く時間はない」といった時の手土産に便利。ただし、すぐグラスにさせるよう余分な葉を落とし、可愛くラッピンクするのがポイント。

●洗面所やトイレのグリーンに
切り花のように水に挿しておく。
→空き瓶に挿しておくだけでもインテリアになる。

ミントは、清涼感のある香りで頭をすっきりとさせ、気分をリフレッシュさせてくれる。摘んでも切ってもどんどん生えてきて惜しみなく使えるので、“ミントがわっさり”茂ってしまったら、あれこれ試してみてはいかがでしょう?
(磯谷佳江/studio woofoo)

2008年8月30日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!